放射能に向き合う日々

韓国が脱原発宣言

韓国の文(ムン)在寅(ジェイン)大統領が19日、南東部、釜山(プサン)郊外で前日深夜に運転を終了した古里(コリ)原発1号機を訪れ演説し、原発政策を全面的に見直して原発中心の発電政策を破棄し、「脱原発に進む」と宣言したと報道されている。


2017.6.19 11:27更新
【韓国新政権】
文在寅大統領が脱原発宣言、新規計画「全面白紙化」 福島原発事故にも言及「安全でも、安くも、環境に優しくもない」
産経
http://www.sankei.com/world/news/170619/wor1706190022-n1.html


韓国大統領、原発新設計画を白紙化 「ポスト原発の時代へ扉開く」
2017年06月19日 15:15 
AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3132570


AFPによると、文氏は、脱原発を選挙公約として掲げ、エネルギー源としてより安全で環境に配慮した太陽光や風力などの利用を進めるとし、先月の大統領選で大勝した。


「文大統領は、人口密度の多い韓国では多くの原発が住宅地の近くに位置していると指摘し、メルトダウンが起きれば「想像を絶する結果」をもたらしかねないと警告。「韓国は地震のリスクから逃れられない。地震が原因で原発事故が起きた場合、壊滅的な影響を与えかねない」と語った。」(AFP)と報道されているが、こうした事情は日本も全く同じだ。

選挙で脱原発へ国の方向転換を図ることが可能であるということが、また一つ明らかになった。


日本国民も、韓国の国民を見習うべきだ。


[PR]



# by touten2010 | 2017-07-06 07:32 | 全般 | Comments(0)

「単に、安全で割りに合う製品を実現することができなかった」原子力発電

AFPが、米フロリダ(Florida)州の「ターキーポイント(Turkey Point)」原子力発電所の拡張工事が、建設費が膨れ上がることにより頓挫していることを指摘しつつ、放射能漏れで環境にも悪影響を与えている原子力発電について「増大するコストで崩壊しつつある原子力産業」と指摘する長文の記事を公表している。


原子力、次なる「化石」燃料か
2017年06月16日 17:52 
AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3132328?cx_part=txt_topics

バーモント大学ロースクール(Vermont Law School)エネルギー環境研究所(Institute for Energy and the Environment)の主任研究員マーク・クーパー(Mark Cooper)氏はAFPの取材に「ほとんどの人はターキーポイントの拡張工事は行われないだろうと思っている」と話していると報道している。

「結局、環境主義者のせいではなく、裁判のせいでもなかった。単に、安全で割りに合う製品を実現することができなかっただけ。80年代にできず、今日でもできていない」──クーパー氏はそのように述べ、そして「原子力の技術が主役なることは無かった」


死に体にある原子力産業を支えるために原発の再稼働を進めている日本が、東芝のように、原子力産業と心中することにならなければよいが。


[PR]



# by touten2010 | 2017-06-17 02:52 | 原子力産業 | Comments(0)

「どうする原発のゴミ 全国交流会 ―高レベル放射性廃棄物の最終処分―」が開催されます

「どうする原発のゴミ 全国交流会 ―高レベル放射性廃棄物の最終処分―」が、6月3,4日に岡山市で開催されます。


■日 時

【1日目】 6月3日(土) 13:30~18:00

【2日目】 6月4日(日) 9:00~12:30

■場 所: 労働福祉事業会館 5Fホール(岡山市北区津島西坂1-4-18)

バスで(中鉄・岡電バス): JR岡山駅(東口)バスターミナル⑦番乗り場→約15分[230円]→明誠学園前下車→徒歩2分


■参加費: 2,000円(1日のみの参加: 1,000円)

■賛同費: 団体一口3,000円,個人一口1,000円

■主 催: 原発のゴミ 全国交流会実行委員会

■呼びかけ団体:原子力資料情報室ほか


6/3~4 どうする原発のゴミ 全国交流会 ―高レベル放射性廃棄物の最終処分―
http://www.cnic.jp/7495


経産省も、全国の自治体の担当者を対象として、最終処分を含む原子力政策全般についての説明会を全国各地で開催するとともに、放射性廃棄物の最終処分地選定に向けて、放射性廃棄物の最終処分地としての適性関する日本の地下環境等の科学的特性を表す全国地図を「科学的特性マップ」として公表していく準備作業のために、一般向けシンポジウムを各地で開催することとしており、その中で注目される交流会です。


自治体向け説明会の開催(平成29年5月~)
http://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/nuclear/rw/jichitai-setsumei201705.html


全国シンポジウム
いま改めて考えよう地層処分
~科学的特性マップの提示に向けて~
http://www.chisou-sympo.jp/


[PR]



# by touten2010 | 2017-05-15 07:27 | イベント | Comments(0)

5月12日に衆議院は日印原子力協定を承認するな!院内集会が衆議院第一議員会館で開催されます、

日印原子力協定国会承認反対キャンペーンのFacebookが立ち上がっています。


日印原子力協定国会承認反対キャンペーン
https://www.facebook.com/NoNukesWithIndia/

ピースボート
http://peaceboat.org/wordpress/wp-content/uploads/2017/02/npfree_india_2017_flyer.pdf


5月12日に衆議院は日印原子力協定を承認するな!院内集会が衆議院第一議員会館で開催されます、


[PR]



# by touten2010 | 2017-05-09 07:44 | 全般 | Comments(0)

「東北で、あっちの方だったから良かった。」は失言ではなくて政府のホンネ


今村復興大臣が25日、所属する自民党二階派のパーティーで講演し、東日本大震災の被害に関し「まだ東北で、あっちの方だったから良かった。首都圏に近かったりすると、莫大(ばくだい)な、甚大な額になった」と述べ、不適切発言として辞任に追い込まれた。

2017.4.25 20:38更新
【復興相不適切発言】
今村雅弘復興相辞任へ 震災「東北で良かった」発言で更迭
産経新聞
http://www.sankei.com/politics/news/170425/plt1704250045-n1.html



総理は「不適切発言」として、迅速にお詫びをし、今村大臣の辞任に対応し、速攻で公認に福島を選挙区とする吉野正芳元環境副大臣を任命し、吉野氏は党本部で「『復興命』でやっているので、やりがいのあるポストをいただきうれしい」と語ったという。


今村復興相更迭 震災「東北で良かった」 後任に吉野氏「『復興命』でやる」 (1/2ページ)
2017.4.26 01:59 Sankei Biz
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170426/mca1704260159010-n1.htm


今村復興大臣は4日の閣議後記者会見で、自主避難者に対する福島県の住宅支援が3月末で打ち切られたことに関連し、フリーの記者から「多くの人が福島県外に避難しており、福島県の努力には限界があり、国が責任を取るべきではないか。帰れない人はどうするのか」と質問された。今村氏は「それは本人の責任、判断でしょう」と答え、記者が「自己責任か」と確認すると「基本はそうだと思う」「裁判だ何だでもやればいいじゃないか」と答え、抗議の声が沸き起こって発言を撤回したばかりである。


今村復興相
「自己責任」発言への抗議、各地で広がる
毎日新聞2017年4月5日 21時01分(最終更新 4月5日 22時52分)
https://mainichi.jp/articles/20170406/k00/00m/040/104000c


以下の動画が「生中継」なので、どんなにひどい発言をしているのか、多くの人に見て聞いてもらいたい。


自主避難は「自己責任」~復興大臣明言
you tube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=mOUSSJmg_dE


自民党の中には、こんな国会議員がまだごろごろしているのだろうと思うとぞっとする。


こんな発言をしているのに、まだこの段階では辞任という話はなく、復興大臣を何週間も続けていたわけだ。


しかし、この件が「福島第一原発事故」の被災者に対する発言であることを考えると、「東北で、あっちの方だったから良かった。」は政府のホンネだろう。


考えても見てほしい、福島第一原発は東京電力の発電所であり、そこで発電される電力は東北ではなく、東京を中心とした関東一円に供給されるものだ。


電気は、送電線を通して配電されることで、当然ロスが出てくる、本来は、すこしでも大需要地に近い場所に発電所を立地させることが経済的で、現に火力やLNGは東京湾に立地している。


「原発事故が東京でおきると大変だから、東北に原発を立てた」のであって「その通りになった」のが福島第一原発事故なのだ、だから「しっかり対策をとったおかげで、事故がおきたのが東北で良かった」というのが安倍政権の本心である。


こうした安全保障上の「国策」のおかげで、福島県から県外への避難者も平成29年4月28日時点で、まだ36,424人もおられるわけだから、被災者に対しては国が最後まで面倒をみるべきだ。

全国の避難者等の数 復興庁
http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat2/sub-cat2-1/20170428_hinansha.pdf


それを「被災者の自己責任」と言ってはばからない自民党政権は一刻も早く政権の座を交代するべきだ。




[PR]



# by touten2010 | 2017-04-29 12:39 | Comments(0)

福島原発事故の後、全ての日本人が放射能と向き合って暮らすことを運命付けられた。その一人として日々の放射能の情報を整理し、これに向き合う。
by touten2010
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
食品基準値
全般
薪・炭・きのこ原木

堆肥・落ち葉・剪定枝

タケノコ
水産物
tya

がれき
山の幸
クリ・木の実・果実
2012年12月衆議院選挙
その他農産物
放射能汚染水の海水流出
廃炉への行程
小泉銃一郎と進一郎
原子力産業
生態系への影響
火山と原発
核兵器
福島第一原発の状況
健康への影響
原発訴訟
イベント
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
原発に対するテロについて
from 御言葉をください2
タコな話の数々
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧