放射能に向き合う日々

東北・関東では山菜・キノコ狩りはもうできない

8月に入って、栃木県の野生キノコ(チチタ ケ)より、3万Bq/kgを超える高い濃度の放射性セシウムが検出された。

 これだけ高い汚染は、事故直後に福島県内で見られたものと同じかまたはそれ以上のレベルであり、依然として東北・関東の森林の放射能汚染が相当深刻であり、これが解消する見込みがないことがあらためて浮き彫りにされた。

 8月14日には23,000Bq/kgの汚染のものも見つかっている。

 東北・北関東では、山菜・野生キノコの採取が昔から盛んだが、もうこれから東北・北関東の山菜・野生キノコは食べられないということを、日本国中でしっかり認識しておいた方が良いだろう。

 正式に流通するものよりも、道の駅の直売所で出ていたり、田舎のおばあちゃんのうちへ行ってふるまわれたりするものが危ない。悲しことだが、おばあちゃんが子供に山菜や野生キノコを食べさせようとしていたら、やめるように言った方がよいだろう。気持ちは害されるだろうが、おばあちゃんの健康にもその方が良いのだから、本人のためである。

 それにしても、栃木県庁はなぜか一番放射能汚染の高い31,000Bq/kgのデータだけをホームページに掲載しておらず、このデータが掲載されているのは厚生労働省のプレスリリースのみである。栃木県庁は、自県の農林水産物の評判を落としたくないのであれば、データ隠しのような変な小細工はしない方が良いだろう。

野生きのこ、山菜(野生)、野草類の検査結果 栃木県
http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/d07/yasei.html

はるしめじ / ちちたけ / はなびらたけ 栃木県
http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/d07/documents/matome_yaseikinoko.pdf


食品中の放射性物質の検査結果について(第455報)平成24年8月14日
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002hjnz.html
No.25:栃木県矢板市産チチタケ(Cs:23,000Bq/kg)

食品中の放射性物質の検査結果について(第453報)平成24年8月10日
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002hf92.html
No.393:栃木県那須町産ハナビラタケ(Cs:120Bq/kg)
No.394:栃木県那須町産チチタケ(Cs:1300Bq/kg)

No.95:福島県産チチタケ(5)(Cs:220Bq/kg)
No.9596:福島県産チチタケ(5)(Cs:5600Bq/kg)
No.9597:福島県産チチタケ(5)(Cs:4100Bq/kg)
No.9598:福島県産チチタケ(5)(Cs:660Bq/kg)
No.9599:福島県産チチタケ(5)(Cs:900Bq/kg)

食品中の放射性物質の検査結果について(第451報)平成24年8月8日
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002haoz.html
No.337:栃木県矢板市産チチタケ(Cs:3000Bq/kg)

食品中の放射性物質の検査結果について(第449報)平成24年8月6日
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002h33w.html
No.857:栃木日光市(旧今市市)産チチタケ(Cs:31,000Bq/kg)
No.858:栃木県鹿沼市産チチタケ(Cs:110 Bq/kg)
No.859:栃木県大田原市産ミョウガ(Cs: 260Bq/kg)
[PR]



by touten2010 | 2012-08-14 13:08 | 山の幸 | Comments(0)

福島原発事故の後、全ての日本人が放射能と向き合って暮らすことを運命付けられた。その一人として日々の放射能の情報を整理し、これに向き合う。
by touten2010
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
原発に対するテロについて
from 御言葉をください2
タコな話の数々
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧