放射能に向き合う日々

放射能汚染が低い地域のコシアブラから高い放射能汚染が検出されている

コシアブラの出荷制限が相次いだことから、5月19日厚生労働省公表までの2014年のコシアブラの放射性物質検査データを整理してみた。

山形県、長野県といったこれまで農産物からは基準値を上回る値はほとんど検出されていない知己において、基準値を上回る検出値が見られる。

宮城県は栗原市しか調査をしておらず、しかもそのデータのほとんどは基準値をはるかに上回っている。

栃木県のわずかな調査の中で、検出値はすべて基準値を上回っているという状況なのにもかかわらず、汚染が高いことが予測される群馬県・茨城県は全く調査をしていない。

このデータから、コシアブラは、春先の農林水産物のうち、もっとも放射能汚染が心配される食品であることが明かだ。

しかし、厚生労働省は、コシアブラの検査をしないですまそうとしている群馬県、茨城県といった県に何の指導もせず、モラルハザードを放置している。

「放射能隠し」を放置し、モラルハザードを引き起こしている政府の方針そのものが、消費者に不安を与えている。「風評被害」対策を打ち出すまでに、まず消費者の不安の原因である、「信用できない政府の放射能検査体制」を改善すべきである。

2014年5月19日厚生労働省発表までのコシアブラからの放射性セシウム検出値
(Bq/kg)

・宮城県
栗原市
4月30日1200
4月28日570
4月28日330
5月1日19

・山形県
最上町5月7日200
最上町5月7日91
尾花沢市5月9日85
天童市4月29日74
米沢市5月7日71
白鷹町4月30日70
飯豊町5月6日69
東根市5月6日55
新庄市5月7日35
西川町4月30日26
大石田町5月9日24
舟形町5月7日19
鶴岡市4月30日<17
遊佐町5月1日<17
山辺町4月28日<17
小国町5月7日16
金山町5月12日<15
高畠町5月7日10
真室川町5月6日8.5

・福島県
西会津町
5月1日36
5月1日32
5月1日30

・栃木県
(不明)4月15日400
高根沢町4月23日240
市貝町4月28日210

・新潟県
関川村5月8日62
魚沼市4月30日25
胎内市5月2日17
小千谷市5月1日<8.4
村上市4月25日<7.0
阿賀町5月1日5.5
妙高市4月23日4.9

・長野県
長野市
5月16日 340

軽井沢町
5月14日 300
5月14日 160

佐久穂町
5月2日 8.1

食品中の放射性物質の検査結果(厚生労働省報道発表資料)
http://www.maff.go.jp/noutiku_eikyo/mhlw6.html
[PR]



by touten2010 | 2014-05-25 23:14 | 山の幸 | Comments(0)

福島原発事故の後、全ての日本人が放射能と向き合って暮らすことを運命付けられた。その一人として日々の放射能の情報を整理し、これに向き合う。
by touten2010
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
原発に対するテロについて
from 御言葉をください2
タコな話の数々
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧