放射能に向き合う日々

福島第一の凍土壁が凍りきらず、319億円の国民の税金がパーに、結局原子力ムラの鹿島建設を儲けさせただけ

福島第一原発の建屋に流れ込む地下水を止めるための福島第一の凍土壁工事だが、凍りきらず、原子力規制委員会外部有識者の橘高(きつたか)義典・首都大学東京教授は「凍土壁で地下水を遮る計画は破綻している。」コメントしたとのこと。


福島第一の凍土壁、凍りきらず 有識者「計画は破綻」
富田洸平
2016年8月18日
朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASJ8L4QQHJ8LULBJ00K.html


この凍土壁の工事費319億円は国民の税金で賄われている。


失敗しても東京電力は全く懐が痛まない。


しかも工事を請け負っているのは、福島第一原発自体を建設した、原子力ムラの住民の鹿島建設だ。


凍土遮水壁、カイゼン重ね1927本削孔
バックナンバー
2016年3月10日(木)
日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/030400017/030400004/?rt=nocnt
「建設費319億円は国の予算で賄う。年間10億円の維持費は東京電力が負担する。」


結局無駄な工事を国民の血税を使って行い、原子力ムラに莫大な儲けを与えただけということだ。


原発事故処理でさらに肥え太る原子力ムラ。


究極の「マッチポンプ」だ。


[PR]



by touten2010 | 2016-08-20 02:49 | 放射能汚染水の海水流出 | Comments(0)

福島原発事故の後、全ての日本人が放射能と向き合って暮らすことを運命付けられた。その一人として日々の放射能の情報を整理し、これに向き合う。
by touten2010
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
食品基準値
全般
薪・炭・きのこ原木

堆肥・落ち葉・剪定枝

タケノコ
水産物
tya

がれき
山の幸
クリ・木の実・果実
2012年12月衆議院選挙
その他農産物
放射能汚染水の海水流出
廃炉への行程
小泉銃一郎と進一郎
原子力産業
生態系への影響
火山と原発
核兵器
福島第一原発の状況
健康への影響
原発訴訟
イベント
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
原発に対するテロについて
from 御言葉をください2
タコな話の数々
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧