放射能に向き合う日々

11/12 世界の核災害に開する研究成果報告会が開催されます


「世界の核災害後始末調査」科研費グループ(代表:今中哲二京都大学原子炉実験所研究員)及び「被ばく被害の国際比較研究」科研費グループ(代表:川野徳幸広島大学平和科学研究センター・センター長/教授)の主催により、世界の核災害に開する研究成果報告会が開催されます


2017/11/12 世界の核災害に開する研究成果報告会(星陵会館)
世界の核災害に開する研究成果報告会
日時:2017年11月12日(日)10:00~18:30(開場9:30)
場所:星陵会館ホール
http://www.labornetjp.org/EventItem/1505737636110matuzawa

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000yz7f-att/2r9852000000yzvf.pdf


反原発集会ではなく、文部科学省の科研費共同研究の報告会なので、関係者は業務で堂々と参加できるはず、多くの関係者の方に出席していただきたいと思います。



Amazon で本にコメントしています
touten2010(Amazon)
https://www.amazon.co.jp/gp/profile/amzn1.account.AE7DCAYOHDDCV3TN2V2LFBDI6OLA?ie=UTF8&preview=true

ツイッターもしてます
(touten2010ではカウントが取れなかったので、カウント名はrenpa2015です)
https://twitter.com/renpa2015

一般的な話題はこちらのブログでやってます
http://touten2010.seesaa.net/


[PR]



by touten2010 | 2017-10-15 22:39 | イベント | Comments(0)

福島原発事故の後、全ての日本人が放射能と向き合って暮らすことを運命付けられた。その一人として日々の放射能の情報を整理し、これに向き合う。
by touten2010
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
食品基準値
全般
薪・炭・きのこ原木

堆肥・落ち葉・剪定枝

タケノコ
水産物
tya

がれき
山の幸
クリ・木の実・果実
2012年12月衆議院選挙
その他農産物
放射能汚染水の海水流出
廃炉への行程
小泉銃一郎と進一郎
原子力産業
生態系への影響
火山と原発
核兵器
福島第一原発の状況
健康への影響
原発訴訟
イベント
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
原発に対するテロについて
from 御言葉をください2
タコな話の数々
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧