放射能に向き合う日々

「どうする原発のゴミ 全国交流会 ―高レベル放射性廃棄物の最終処分―」が開催されます

「どうする原発のゴミ 全国交流会 ―高レベル放射性廃棄物の最終処分―」が、6月3,4日に岡山市で開催されます。


■日 時

【1日目】 6月3日(土) 13:30~18:00

【2日目】 6月4日(日) 9:00~12:30

■場 所: 労働福祉事業会館 5Fホール(岡山市北区津島西坂1-4-18)

バスで(中鉄・岡電バス): JR岡山駅(東口)バスターミナル⑦番乗り場→約15分[230円]→明誠学園前下車→徒歩2分


■参加費: 2,000円(1日のみの参加: 1,000円)

■賛同費: 団体一口3,000円,個人一口1,000円

■主 催: 原発のゴミ 全国交流会実行委員会

■呼びかけ団体:原子力資料情報室ほか


6/3~4 どうする原発のゴミ 全国交流会 ―高レベル放射性廃棄物の最終処分―
http://www.cnic.jp/7495


経産省も、全国の自治体の担当者を対象として、最終処分を含む原子力政策全般についての説明会を全国各地で開催するとともに、放射性廃棄物の最終処分地選定に向けて、放射性廃棄物の最終処分地としての適性関する日本の地下環境等の科学的特性を表す全国地図を「科学的特性マップ」として公表していく準備作業のために、一般向けシンポジウムを各地で開催することとしており、その中で注目される交流会です。


自治体向け説明会の開催(平成29年5月~)
http://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/nuclear/rw/jichitai-setsumei201705.html


全国シンポジウム
いま改めて考えよう地層処分
~科学的特性マップの提示に向けて~
http://www.chisou-sympo.jp/


[PR]



by touten2010 | 2017-05-15 07:27 | イベント | Comments(0)

福島原発事故の後、全ての日本人が放射能と向き合って暮らすことを運命付けられた。その一人として日々の放射能の情報を整理し、これに向き合う。
by touten2010
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
食品基準値
全般
薪・炭・きのこ原木

堆肥・落ち葉・剪定枝

タケノコ
水産物
tya

がれき
山の幸
クリ・木の実・果実
2012年12月衆議院選挙
その他農産物
放射能汚染水の海水流出
廃炉への行程
小泉銃一郎と進一郎
原子力産業
生態系への影響
火山と原発
核兵器
福島第一原発の状況
健康への影響
原発訴訟
イベント
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
原発に対するテロについて
from 御言葉をください2
タコな話の数々
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧