放射能に向き合う日々

カテゴリ:放射能汚染水の海水流出( 49 )




福島第一原発の護岸近くの地下水位が上昇し地表面に到達、港湾に高汚染水が流れ込む恐れ


福島第1原発の護岸近くで、台風16号の降雨で地下水の水位が上昇し、地表面に達したことから、高放射能汚染地下水が雨水と混じって港湾に流れ込む恐れが出てきた。

地下水上昇、地表面に=台風16号の降雨で-福島第1
jiji com
2016/09/21
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092100015&g=eqa

護岸近くの地下水は、最近でも数十万BQ/Lの全β線が計測されるなど、極端に高い放射能に汚染されている。

このような汚染水が海に流出したらどうなるか?

恐ろしい限りだ。


2016年9月17日
東京電力ホールディングス株式会社
福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果
(護岸地下水サンプリング箇所)
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/2tb-east_16091701-j.pdf
地下水観測孔

全β線 
No.1-6 380,000BQ/L
No.1-17 110,000BQ/L
1,2号機
ウェルポイント汲み上げ水 240,000BQ/L
[PR]



by touten2010 | 2016-09-21 07:39 | 放射能汚染水の海水流出 | Comments(0)

福島第一の凍土壁が凍りきらず、319億円の国民の税金がパーに、結局原子力ムラの鹿島建設を儲けさせただけ

福島第一原発の建屋に流れ込む地下水を止めるための福島第一の凍土壁工事だが、凍りきらず、原子力規制委員会外部有識者の橘高(きつたか)義典・首都大学東京教授は「凍土壁で地下水を遮る計画は破綻している。」コメントしたとのこと。


福島第一の凍土壁、凍りきらず 有識者「計画は破綻」
富田洸平
2016年8月18日
朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASJ8L4QQHJ8LULBJ00K.html


この凍土壁の工事費319億円は国民の税金で賄われている。


失敗しても東京電力は全く懐が痛まない。


しかも工事を請け負っているのは、福島第一原発自体を建設した、原子力ムラの住民の鹿島建設だ。


凍土遮水壁、カイゼン重ね1927本削孔
バックナンバー
2016年3月10日(木)
日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/030400017/030400004/?rt=nocnt
「建設費319億円は国の予算で賄う。年間10億円の維持費は東京電力が負担する。」


結局無駄な工事を国民の血税を使って行い、原子力ムラに莫大な儲けを与えただけということだ。


原発事故処理でさらに肥え太る原子力ムラ。


究極の「マッチポンプ」だ。


[PR]



by touten2010 | 2016-08-20 02:49 | 放射能汚染水の海水流出 | Comments(0)

福島第1原発で1リットル当たり9万6000ベクレルの放射能汚染水漏れ

 東京電力は26日、福島第1原発の敷地内の汚染水を保管していた地上タンクの側壁の一部で、水漏れが見つかったと発表した。


福島第一原子力発電所G6北タンクエリアのB1タンクフランジ部からの水滴下について(続報2)
2016年6月26日
東京電力ホールディングス株式会社
http://www.tepco.co.jp/press/mail/2016/1301009_8708.html


漏えい量は推定約72リットルで、ベータ線を出す放射性物質は1リットル当たり9万6000ベクレルを検出した。漏れた水はタンクを囲むせき内部にとどまっているとのことだ。

産経新聞によると、タンクには、原子炉建屋地下にたまる高濃度汚染水からストロンチウムなど一部の放射性物質を取り除いた汚染水を保管しているとのことだが、それなら、これだけ高いベータ線を出す放射性物質がストロンチウムではないということになり、一体どんな放射性物質に汚染された汚染水なのか。

福島第1原発で汚染水漏れ
72リットル、外部流出なし
福島民報 6月26日
http://www.minpo.jp/globalnews/detail/2016062601001547

2016.6.26 19:48更新

【福島第1原発】
フランジ型保管タンクで汚染水漏れ 72リットル
産経新聞
http://www.sankei.com/life/news/160626/lif1606260044-n1.html


[PR]



by touten2010 | 2016-06-27 07:41 | 放射能汚染水の海水流出 | Comments(0)

福島第一原発事故後、原発南側の海岸で、貝類など無脊椎動物の種類や生息数が大幅減少


東電福島第一原発事故後、原発の南側の海岸で、貝類など無脊椎動物の種類や生息数が減少したとの調査結果を国立環境研究所のチームが四日、発表した。


東日本大震災及び福島原発事故後の岩手県から千葉県に至る潮間帯生物の調査結果
~福島第一原発近傍、特に南側の地点で種類数と棲息量が減少~
(Scientific Reports 掲載論文)
(筑波研究学園都市記者会、環境省記者クラブ、福島県政記者クラブ同時配付)
平成28年2月4日(木)
国立研究開発法人国立環境研究所
 環境リスク研究センター
https://www.nies.go.jp/whatsnew/2016/20160204/20160204.html


Windscale(現Sellafield)核燃料再処理工場での年間最大放出量(5.2PBq)3とほぼ同量の137Csが約1ヶ月半の間に1F隣接海域に漏洩したことになり、1F周辺の海産生物は137Csやその他の核種に急性あるいは亜急性被ばく(曝露)した可能性があると指摘している。

この研究成果は、Scientific reportに掲載され、世界に発信されている。


Decline in intertidal biota after the 2011 Great East Japan Earthquake and Tsunami and the Fukushima nuclear disaster: field observations
Toshihiro Horiguchi, Hiroshi Yoshii, Satoshi Mizuno & Hiroaki Shiraishi
Scientific report
http://www.nature.com/articles/srep2041

<原発事故>フジツボや巻き貝 大幅に減少
河北新報
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201602/20160205_63006.html

東日本大震災.
福島第1原発事故 原発南側、貝類が減少 環境研、放射性物質との関係調査
毎日新聞2016年2月5日
http://mainichi.jp/articles/20160205/ddm/002/040/041000c

海岸の付着生物数が減少 原発事故との関係不明
2016年02月05日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/local/fukushima/news/20160204-OYTNT50078.html
→さすが原発推進強行派の読売新聞「原発事故との関係は不明だが、同研究所は「事故の後、海に出た放射性物質や化学物質の影響で、一時的に大量死した可能性がある」と分析している。」というは日本語とは思えない記事を書いている。「事故の後、海に出た放射性物質や化学物質の影響で、一時的に大量死した可能性がある」のに「原発事故との関係は不明」とはどういうことなのだろうか?原発事故以外の要因で「事故の後、海に出た放射性物質や化学物質」があるということか?


[PR]



by touten2010 | 2016-02-06 03:33 | 放射能汚染水の海水流出 | Comments(0)

都心河川の底土に今も残る放射性セシウム

都心河川の程度に残る放射能セシウムを計測した結果を東京新聞が発表した。

高いところでは今でも452ベクレル/kgのセシウムが検出されている。


東京新聞【社会】
都心の川に残る汚染 東証近くセシウム452ベクレル検出
2015年10月9日 07時05分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015100990070513.html

日本橋川 
 鎧(よろい)橋(中央区) 四五二ベクレル/kg
 周辺ではいずれも三〇〇ベクレル/kg超

神田川 白鳥橋周辺 一五〇/kgベクレル前後


過去の報道を少し拾って比較してみたが、放射性物質が蓄積して濃度が高くなっているという傾向は無いものの、低くなっているとも言い難いようである。

東京湾河口の底土の放射性セシウムは、福島第一原発事故後、半年以上かけてじわじわと上昇し((2012年3月3日) 【北陸中日新聞】【夕刊】参照)、蓄積により高濃度となることが心配されたが、大きな問題となるような水準に成る前に上昇は止まっているようだ。

しかし、東京湾河口付近は高層マンションが次々と建設され、人口も増加し、子ども増えているところだ。

今後とも注意深く計測を続けていくことをお願いしたい。


東京新聞
【福島原発事故】
福島事故放出セシウム 東京湾河口 残る汚染
2014年10月13日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2014101302100003.html

花見川(千葉市)河口 局地的ながら一一八九ベクレル有り
荒川(東京都) 一六七~三九八ベクレル
多摩川 八九~一三五ベクレル


NHK科学文化部ブログ
2012年03月30日 (金)
東京湾 周辺河川の放射性物質(長文記録)
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/115375.html

隅田川 両国橋付近 580ベクレル/kg
荒川 葛西橋付近 700ベクレル/kg
旧江戸川 浦安橋 380ベクレル/kg
印旛放水路新花見川橋(千葉市) 1770ベクレル/kg
真間川三戸前橋(千葉県市川市) 4700ベクレル/kg


原発事故由来セシウム濃度 東京湾じわり上昇 近大教授調査
(2012年3月3日) 【北陸中日新聞】【夕刊】【その他】
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20120305140558691

荒川河口 若洲海浜公園近くの地点
 泥の表面から深さ5センチの平均濃度
  8月に308ベクレル
 10月に476ベクレル
 12月に511ベクレル


[PR]



by touten2010 | 2015-10-11 15:29 | 放射能汚染水の海水流出 | Comments(0)

放射能汚染水漏れで「公害処罰法違反容疑」により東京電力役員が書類送検


福島県警は二日、東京電力福島第一原発から汚染水を海に流出させたとして、人の健康に係る公害犯罪の処罰に関する法律違反の疑いで、法人としての東電と、新旧役員三十二人を書類送検した。

原発事故の責任を追及している「福島原発告訴団」のメンバーらが、二〇一三年九月に告発し、県警は同十月に受理したが、受理から約二年がたって、やっと、刑事訴訟法方上定められた書類送検を行ったとのこと。

その2年間の間にも放射能汚染漏れは繰り返されている。

警察の審査は遅すぎる

汚染水流出 東電役員ら書類送検 公害処罰法違反容疑
東京新聞
2015年10月3日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015100302000142.html


2015.10.2 21:11更新
汚染水問題、東電役員ら32人を書類送検 福島県警
産経新聞
http://www.sankei.com/affairs/news/151002/afr1510020043-n1.html

【社会】
福島第一 高濃度汚染水210リットル漏れる 除染装置の排水悪化
2015年9月30日 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015093002000122.html


福島第1原発:汚染水が外洋流出 7回目
毎日新聞 2015年09月09日 11時13分
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20150909k0000e040199000c.html


福島第1:汚染雨水、外洋に流出…量は不明 6回目
毎日新聞 2015年09月07日 22時29分(最終更新 09月07日
http://mainichi.jp/select/news/20150908k0000m040049000c.html


福島第一原発、汚染水が海に流出 雨で排水路あふれる
北林晃治
2015年7月16日
http://www.asahi.com/articles/ASH7J65X8H7JULBJ015.html


[PR]



by touten2010 | 2015-10-03 17:20 | 放射能汚染水の海水流出 | Comments(0)

雨が降るたびに海に放射能汚染水が流れ込む福島第一原発


福島第一原発で九日、原子炉建屋周辺の雨水などを集める「K排水溝」の水が、堰(せき)を越えて外洋に流出。四月以降、確認されただけでも六回目だそうで、東電は排水溝の中が狭いためポンプ増強は難しく、溝の付け替えが終わる来年三月ごろまでの間、「新たな対策を取る予定はない」としている。

大雨が降るたびに高濃度の放射能汚染水が海へ流れ出すのを放置するとは、東京電力は汚染水対策にもう飽き飽きしたのだろうか?

福島第一原発 汚染水6回目の外洋流出 大雨、排水能力が不足
2015年9月10日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2015091002100006.html




[PR]



by touten2010 | 2015-09-11 19:38 | 放射能汚染水の海水流出 | Comments(0)

福島第一原発の港湾海水汚染は長期的に拡大しているのではないか?

福島第一原発の港湾中央における全β線の値の「過去最高値」の更新を東京電力の公表データから追いかけてみた。

「最高値」の更新がだんだん頻繁になっているような感じだ。

港湾内における放射能汚染が拡大されているのではないか?

福島第一
港湾中央
全β Bq/l

2014年
10/7 58

2015年
2/28 64
3/20 82
5/10 93
5/29 190
5/30 30


2015年5月30日
東京電力株式会社
福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果
(海水サンプリング箇所)
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2015/images/2tb-east_15053001-j.pdf


2015年5月11日
東京電力株式会社
福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果
(海水サンプリング箇所)
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2015/images/2tb-east_15051101-j.pdf


平成27年3月21日
東京電力株式会社
福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果
(海水サンプリング箇所)
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2015/images/2tb-east_15032101-j.pdf


平成2 7 年3 月1 日
東京電力株式会社
福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果
(海水サンプリング箇所)
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2015/images/2tb-east_15030101-j.pdf






[PR]



by touten2010 | 2015-06-02 07:19 | 放射能汚染水の海水流出 | Comments(0)

福島第一原発で汚染水漏れから港湾中央の放射能汚染値(全β)がこれまでの最高値の2倍に

5月29日~30日、東京電力は、耐圧ホースからの汚染水漏れで、1リットルあたり全β線が110万ベクレルという高濃度汚染水が、海へ流出したおそれがあるということを発表した。


報道関係各位一斉メール 2015年
http://www.tepco.co.jp/cc/press/index_ho-j.html

2015年5月29日
側溝に敷設されている耐圧ホースからの水の漏えいについて
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2015/1251175_6818.html

2015年5月29日
側溝に敷設されている耐圧ホースからの水の漏えいについて(続報)
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2015/1251228_6818.html

2015年5月29日
側溝に敷設されている耐圧ホースからの水の漏えいについて(続報2) NEW
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2015/1251271_6818.html

2015年5月30日
側溝に敷設されている耐圧ホースからの水の漏えいについて(続報3) NEW
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2015/1251271_6818.html

2015年5月30日
側溝に敷設されている耐圧ホースからの水の漏えいについて(続報4) NEW
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2015/1251325_6818.html

2015年5月30日
側溝に敷設されている耐圧ホースからの水の漏えいについて(続報5) NEW
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2015/1251331_6818.html


福島第1原発:汚染水が移送中に漏れる…東電発表
毎日新聞 2015年05月29日 19時56分
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20150530k0000m040027000c.html


移送ホースから汚染水が港湾へ 福島第一
2015年5月30 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/DA3S11781434.html


東京電力が発表している海水中の放射性物質のデータを見ると、港湾内の3箇所で全β線がこれまでの最大を汚染値を検出している。


特に、取水口からやや離れ、2重のシルトフェンス外側の地点である港湾中央の値が、190Bq/lと。これ以前の最高値 93Bq/l(5/10)の倍以上に跳ね上がっているのが、汚染の拡大の深刻さを表している。

新聞報道では、「港湾外への流出は無いという」と断定的な報道をしているが、これほど岸壁から離れたところでこれだけ検出値が高いと、「港湾外への流出は無い」と断定することは難しいのではないか。


2015 年5 月30 日
東京電力株式会社
福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果
(海水サンプリング箇所)
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2015/images/2tb-east_15053001-j.pdf


福島第一1号機取水口
(遮水壁前)
全β 290 Bq/l(これ以前の最高値 180Bq/l 4/27)


福島第一2号機取水口
(遮水壁前)
全β 240 Bq/l(これ以前の最高値 190Bq/l 1/5)


福島第一
港湾中央
全β 190Bq/l(これ以前の最高値 93Bq/l 5/10)




[PR]



by touten2010 | 2015-05-31 18:28 | 放射能汚染水の海水流出 | Comments(0)

中東世界も懸念する、福島第一原発廃炉・除染作業の遅れ

中東の通信社FARS NEWS Egencyが、東京電力が事故を起こした福島第一原発の周囲の土の中に「氷の壁」を張り巡らせて、地下水が原子炉建屋内に流れ込んで汚染水を膨大に増やしている状況をくいとめようとしているIce Wallの工事が遅れていることを伝えている。

ネタ元は「ジャパンタイムズにのった時事通信の記事」だが、中東社会も懸念するほど、廃炉工程の進捗は「お先真っ暗」の状況にあるということだ。


Tue Feb 03, 2015 1:23 FARS NEWS Egency
Reports: Japan’s TEPCO Unlikely to Complete Ice Wall by March
http://english.farsnews.com/newstext.aspx?nn=13931114000944


Tepco unlikely to complete ice wall by March
JIJI
Japan Times
Feb 3, 2015
http://www.japantimes.co.jp/news/2015/02/03/national/tepco-unlikely-complete-frozen-soil-shields-march/#.VP3RwrmCjrc


凍土壁、3月開始困難=作業遅れ工程見直しへ-福島第1汚染水対策・東電
。(2015/02/02-20:52)時事通信
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201502/2015020200797



[PR]



by touten2010 | 2015-03-10 02:07 | 放射能汚染水の海水流出 | Comments(0)

福島原発事故の後、全ての日本人が放射能と向き合って暮らすことを運命付けられた。その一人として日々の放射能の情報を整理し、これに向き合う。
by touten2010
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
食品基準値
全般
薪・炭・きのこ原木

堆肥・落ち葉・剪定枝

タケノコ
水産物
tya

がれき
山の幸
クリ・木の実・果実
2012年12月衆議院選挙
その他農産物
放射能汚染水の海水流出
廃炉への行程
小泉銃一郎と進一郎
原子力産業
生態系への影響
火山と原発
核兵器
福島第一原発の状況
健康への影響
原発訴訟
イベント
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
原発に対するテロについて
from 御言葉をください2
タコな話の数々
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧