放射能に向き合う日々

<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧




ついにアユから基準値を上回る放射性セシウムが・・

宮城県でアユから基準値を超える放射性セシウムが検出されている。

最近のデータを整理し、県別に高い順から並べて見た。
(日付は公表日、単位はBq/kg)

宮城県は丸森町などの一部の地域で若干高めである。

今年のアユは大丈夫ではないかと以前ブログで紹介したが、楽観視できるわけでもなさそうである。

去年比較的高かった南関東で検査データが非常に少ない点が気がかりである。


・青森県
奥入瀬川 H24.6.22 検出限界未満
岩木川H24.6.29 検出限界未
岩木川H24.8.8検出限界未満

・秋田県
由利本荘市(笹子川)H24.6.26 検出限界未満
仙北市(桧木内川)H24.6.26 検出限界未満
北秋田市(阿仁川)H24.6.27 検出限界未満

・岩手県
奥州市(衣川水系 )H24.6.25 53
一関市内(磐井川水系)H24.8.2 47
奥州市(衣川水系 ) H24.6.25 37
金ケ崎町内(胆沢川水系)H24.8.2 27
大船渡市(盛川水系 )H24.6.25 21
一関市内(砂鉄川水系)H24.8.221
釜石市(熊野川水系 )H24.6.25 20
金ケ崎町内(胆沢川水系)H24.8.2 19
金ケ崎町(胆沢川水系 )H24.6.25 18
釜石市(鵜住居川水系 )H24.6.25 15
奥州市(胆沢川水系)H24.6.28 15
花巻市(稗貫川水系 )H24.6.25 13
一関市(砂鉄川水系 )H24.6.25 13
大船渡市内(盛川水系)H24.8.213
盛岡市(中津川水系 )H24.6.25 9.0
遠野市(猿ヶ石川水系 )H24.6.25 7.5
釜石市(片岸川水系 )H24.6.25 6.7
盛岡市(中津川水系 )H24.6.25 4.6
盛岡市(雫石川水系)H24.6.28 4.6
釜石市(甲子川水系 )H24.6.25 4.1
久慈市(久慈川水系 )H24.6.25 検出限界未満
久慈市(久慈川水系 )H24.6.25 検出限界未満
岩泉町(安家川水系 )H24.6.25 検出限界未満
岩泉町(小本川水系 )H24.6.25 検出限界未満
宮古市(閉伊川水系 )H24.6.25 検出限界未満
宮古市(津軽石川水系 )H24.6.25 検出限界未満
大槌町(大槌川水系 )H24.6.25 検出限界未満
大槌町(小鎚川水系 )H24.6.25 検出限界未満
陸前高田市(気仙川水系 )H24.6.25 検出限界未満
軽米町(新井田川水系 )H24.6.25 検出限界未満
二戸市(馬淵川水系 )H24.6.25 検出限界未満
一戸町(馬淵川水系 )H24.6.25 検出限界未満
一戸町(馬淵川水系 )H24.6.25 検出限界未満
岩手町(北上川(本流) )H24.6.25 検出限界未満
八幡平市(松川水系 )H24.6.25 検出限界未満
雫石町(雫石川水系 )H24.6.25 検出限界未満
盛岡市(北上川(本流) )H24.6.25 検出限界未満
盛岡市(簗川水系 )H24.6.25 検出限界未満
花巻市(豊沢川水系 )H24.6.25 検出限界未満
花巻市(猿ヶ石川水系 )H24.6.25 検出限界未満
遠野市(猿ヶ石川水系 )H24.6.25 検出限界未満
遠野市(猿ヶ石川水系 )H24.6.25 検出限界未満
遠野市(猿ヶ石川水系 )H24.6.25 検出限界未満
遠野市(猿ヶ石川水系 )H24.6.25 検出限界未満
西和賀町(和賀川水系 )H24.6.25 検出限界未満
北上市(和賀川水系 )H24.6.25 検出限界未満
宮古市(田代川水系)H24.6.28 検出限界未満
岩泉町内(安家川水系)H24.7.26 検出限界未満
野田村内(安家川水系)H24.7.26 検出限界未満
宮古市内(津軽石川水系)H24.7.26 検出限界未満
八幡平市内(松川水系)H24.7.26 検出限界未満
久慈市内(久慈川水系)H24.8.2検出限界未満
岩泉町内(小本川水系)H24.8.2検出限界未満
岩泉町内(小本川水系)H24.8.2検出限界未満
宮古市内(閉伊川水系)H24.8.2検出限界未満
大槌町内(大槌川水系)H24.8.2検出限界未満
大槌町内(大槌川水系)H24.8.2検出限界未満
釜石市内(鵜住居川水系)H24.8.2検出限界未満
住田町内(気仙川水系)H24.8.2検出限界未満
軽米町内(新井田川水系)H24.8.2検出限界未満
二戸市内(馬淵川水系)H24.8.2検出限界未満
一戸町内(馬淵川水系)H24.8.2検出限界未満
岩手町内(北上川)H24.8.2検出限界未満
雫石町内(雫石川水系)H24.8.2検出限界未満
盛岡市内(雫石川水系)H24.8.2検出限界未満
盛岡市内(中津川水系)H24.8.2検出限界未満
盛岡市内(簗川水系)H24.8.2検出限界未満
花巻市内(稗貫川水系)H24.8.2検出限界未満
花巻市内(猿ヶ石川水系)H24.8.2検出限界未満
遠野市内(猿ヶ石川水系)H24.8.2検出限界未満
花巻市内(豊沢川水系)H24.8.2検出限界未満
西和賀町内(和賀川水系)H24.8.2検出限界未満

・宮城県
丸森町神明地内(阿武隈川) H24.8.22 110
丸森町(五福谷川) H24.7.27 91
丸森町(五福谷川) H24.8.24 87
丸森町(五福谷川) H24.8.10 85
丸森町(阿武隈川) H24.7.27 84
丸森町(内川)H24.7.13 77
丸森町(内川)H24.7.673
丸森町(内川)H24.8.10 71
栗原市(三迫川) H24.7.20 68
丸森町(五福谷川) H24.7.20 61
丸森町(阿武隈川) H24.8.10 60
丸森町(内川)H24.7.20 59
丸森町(内川 )H24.7.27 57
丸森町(内川 )H24.8.24 56
丸森町(五福谷川)H24.7.6 53
丸森町(五福谷川)H24.7.13 53
栗原市(一迫川)H24.7.20 48
柴田町(白石川)H24.6.22 44
栗原市(一迫川)H24.6.29 43
気仙沼市(大川)H24.7.27 41
柴田町(白石川)H24.7.27 41
丸森町(雉子尾川)H24.8.10 41
栗原市(一迫川) H24.8.10 41
栗原市(三迫川) H24.7.6 38
気仙沼市(大川) H24.8.3 36
丸森町(雉子尾川)H24.8.24 33
丸森町(雉子尾川)H24.7.13 30
大崎市(江合川)H24.8.828
大崎市(江合川)H24.8.826
大崎市岩出山(江合川)H24.6.22 25
色麻町(鳴瀬川)H24.8.24 25
気仙沼市前木(大川)H24.6.22 24
気仙沼市(大川)H24.8.10 23
気仙沼市(大川)H24.7.13 22
気仙沼市館山(大川)H24.6.22 19
仙台市若林区(広瀬川)H24.6.22 19
加美町(鳴瀬川)H24.7.20 17
色麻町(花川)H24.8.10 17
加美町(鳴瀬川)H24.7.27 16
加美町(鳴瀬川)H24.6.15 15
加美町(鳴瀬川)H24.6.29 15
登米市(二股川)H24.7.18 15
仙台市若林区(広瀬川)H24.6.29 14
仙台市青葉区(広瀬川)H24.6.22 12
仙台市(名取川)H24.8.312
仙台市(広瀬川)H24.8.39.6
仙台市青葉区(広瀬川)H24.7.6 8.2
南三陸町(八幡川)H24.7.25 7.8
仙台市(広瀬川)H24.8.37.7
仙台市太白区(名取川)H24.8.24 6.8
加美町(鳴瀬川)H24.8.36.6
仙台市太白区(名取川)H24.8.24 3.5
南三陸町志津川(八幡川)H24.6.29 検出限界未満
南三陸町(水尻川)H24.7.25 検出限界未満
登米市(二股川)H24.8.8検出限界未満
登米市(旧北上川)H24.5.23 検出限界未満
仙台市若林区(広瀬川)H24.5.2 検出限界未満
登米市(旧北上川)H24.6.1検出限界未満
仙台市太白区(名取川)H24.7.6検出限界未満
仙台市太白区(名取川)H24.7.6検出限界未満
気仙沼市本吉町(津谷川)H24.7.6検出限界未満
気仙沼市(津谷川)H24.7.27 検出限界未満
登米市(二股川) H24.8.1 検出限界未満

・山形県
最上地域(舟形町最上川水系小国川)H24.6.28 7.7
村山地域(尾花沢市最上川水系丹生川)H24.6.28 7.6
置賜地域(米沢市最上川水系大樽川)H24.6.28 検出限界未満
庄内地域(酒田市日向川)H24.6.28 検出限界未満
庄内地域(鶴岡市五十川)H24.7.31 検出限界未満

・福島県
伊達市(阿武隈川)H24.6.20 170
福島市(阿武隈川)H24.7.11 170
福島市(阿武隈川水系摺上川)H24.7.25 100
伊達市(阿武隈川)H24.7.25 90
福島市(阿武隈川水系摺上川支流小川)H24.7.25 75
いわき市(夏井川)H24.6.13 65
西郷村(阿武隈川)H24.6.20 50
会津若松市(阿賀川水系大川)H24.8.22 50
西郷村(阿武隈川) H24.7.18 45
いわき市(夏井川)H24.7.4 41
福島市(阿武隈川支流摺上川)H24.8.1 39
福島市(阿武隈川水系荒川)H24.8.8 39
福島市(阿武隈川水系摺上川)H24.8.8 35
棚倉町(久慈川)H24.7.25 27
南会津町(阿賀川水系大川)H24.6.20 21
いわき市(鮫川)H24.5.30 14
郡山市阿(武隈川水系石筵川)H24.8.22 9.5
いわき市(鮫川水系四時川)H24.7.11 8.9
喜多方市(阿賀川水系田付川)H24.7.18 8.7
三島町(阿賀川水系只見川支流滝谷川)H24.7.4 8.5
南会津町(阿賀川水系伊南川)H24.7.11 8.5
喜多方市(阿賀川水系一ノ戸川)H24.6.27 検出限界未満
南会津町(阿賀川水系伊南川)H24.6.27 検出限界未満
金山町(阿賀川水系野尻川)H24.6.27 検出限界未満
棚倉町(久慈川)H24.6.27 検出限界未満
喜多方市(阿賀川水系田付川)H24.6.27 検出限界未満
会津若松市(阿賀川水系大川)H24.7.4 検出限界未満
金山町(阿賀川水系野尻川)H24.7.11 検出限界未満
昭和村(阿賀川水系野尻川)H24.7.11 検出限界未満
南会津町(阿賀川水系大川)H24.7.11 検出限界未満
矢祭町(久慈川)H24.5.9検出限界未満
矢祭町(久慈川)H24.5.30 検出限界未満
塙町(久慈川)H24.5.30 検出限界未満
湯川村(阿賀川水系大川)H24.6.20 検出限界未満
三島町(阿賀川水系只見川支流滝谷川)H24.6.20 検出限界未満
会津若松市(阿賀川水系大川) H24.6.20 検出限界未満
柳津町(阿賀川水系只見川支流滝谷川) H24.6.20 検出限界未満
喜多方市(阿賀川水系一ノ戸川) H24.7.18 検出限界未満
湯川村(阿賀川)H24.7.18 検出限界未満
柳津町(阿賀川水系只見川支流滝谷川)H24.8.1 検出限界未満
金山町(阿賀川水系野尻川)H24.8.1 検出限界未満
南会津町(阿賀川水系大川)H24.8.8 検出限界未満
喜多方市(阿賀川水系一ノ戸川)H24.8.22 検出限界未満
喜多方市(阿賀川水系田付川)H24.8.22 検出限界未満

・茨城県
つくば市栗原地先(桜川)H24.5.30 64
つくば市松塚地先 H24.7.17 64
つくば市松塚地先(桜川)H24.6.14 62
つくば市松塚(桜川)H24.5.24 52
つくば市松塚地先(桜川)H24.8.945
北茨城市磯原町地先(花園川)H24.7.25 29
城里町(那珂川)H24.5.18 19
北茨城市磯原町(花園川)H24.6.19 15
北茨城市磯原町(花園川)H24.5.24 10
筑西市女方地先(鬼怒川)H24.7.25 10
太子町下野宮地先(久慈川)H24.8.24 9.6
常陸太田市粟原町(久慈川)H24.5.18 9.4
常陸太田市小島町地先(久慈川)H24.8.24 6.1
北茨城市華川町(花園川)H24.5.18 検出限界未満
日立市川尻町(十王川)H24.5.24 検出限界未満

・栃木県
大田原市花園(箒川)H24.5.18 55
大田原市黒羽向町(那珂川)H24.5.18 53
大田原市黒羽向町(那珂川)H24.5.25 39
大田原市黒羽向町(那珂川)H24.8.10 28
大田原市花園(箒川)H24.8.10 27
足利市鹿島町(渡良瀬川)H24.6.525
大田原市黒羽向町(那珂川)H24.6.19 25
那須烏山市森田(荒川)H24.6.19 24
大田原市黒羽向町(那珂川)H24.7.20 24
大田原市花園(箒川)H24.7.20 24
那須烏山市大桶(那珂川)H24.6.19 22
那須烏山市大桶(那珂川)H24.7.20 21
那須烏山市大桶(那珂川)H24.5.25 18
足利市鹿島町(渡良瀬川)H24.5.25 17
栃木市大光寺町(思川)H24.7.315
佐野市水木町(秋山川)H24.6.12 14
大田原市花園(箒川)H24.5.25 13
鹿沼市富岡(黒川)H24.6.12 13
茂木町大瀬(那珂川)H24.6.19 13
鹿沼市中粕尾(思川)H24.6.12 11
那須烏山市森田(荒川)H24.7.20 11
茂木町大瀬(那珂川)H24.8.10 11
茂木町大瀬(那珂川)H24.7.20 10
鹿沼市富岡(黒川)H24.7.23 10
那珂川町小川(那珂川)H24.8.10 10
足利市鹿島町(渡良瀬川)H24.6.26 9.1
宇都宮市豊郷台(田川)H24.6.19 9
宇都宮市豊郷台(田川)H24.7.20 9
那須塩原市中塩原(箒川)H24.6.19 8.9
足利市鹿島町(渡良瀬川)H24.7.23 8.0
塩谷町船生(鬼怒川)H24.8.10 8
鹿沼市富岡(黒川)H24.7.10 7.9
鹿沼市富岡(黒川)H24.5.25 7.7
宇都宮市下小倉町(鬼怒川)H24.7.20 7.6
那珂川町馬頭(武茂川)H24.7.20 6.9
鹿沼市草久(大芦川)H24.8.36.4
塩谷町船生(鬼怒川)H24.7.20 6.3
那須烏山市高瀬(荒川)H24.5.25 6
茂木町大瀬(那珂川)H24.5.25 5.6
栃木市西方町本城(思川)H24.6.19 5.5
宇都宮市平石(鬼怒川)H24.8.10 5.2
鹿沼市(大芦川)H24.8.24 5.2
栃木市大光寺町(思川)H24.8.34.2
栃木市大光寺町(思川)H24.5.14 検出限界未満
那珂川町馬頭(武茂川)H24.5.14 検出限界未満
宇都宮市下小倉(鬼怒川)H24.5.14 検出限界未満
宇都宮市平石(鬼怒川)H24.5.14 検出限界未満
大田原市花園(箒川)H24.6.19 検出限界未満
那珂川町馬頭(武茂川)H24.6.19 検出限界未満
茂木町飯野(逆川)H24.6.19 検出限界未満
日光市中三依(男鹿川)H24.6.19 検出限界未満
塩谷町船生(鬼怒川)H24.6.19 検出限界未満
宇都宮市下小倉町(鬼怒川)H24.6.19 検出限界未満
宇都宮市平石(鬼怒川)H24.6.19 検出限界未満
鹿沼市草久(大芦川)H24.6.19 検出限界未満
鹿沼市上久我(荒井川)H24.6.19 検出限界未満
佐野市水木町(秋山川)H24.6.19 検出限界未満
日光市中三依(男鹿川)H24.6.26 検出限界未満
鹿沼市中粕尾(思川上流)H24.6.26 検出限界未満
鹿沼市上永野(永野川)H24.6.26 検出限界未満
鹿沼市加園(荒井川)H24.7.3検出限界未満
鹿沼市上永野(永野川)H24.7.3検出限界未満
那須塩原市中塩原(箒川)H24.7.10 検出限界未満
茂木町飯野(逆川)H24.7.20 検出限界未満
宇都宮市平石(鬼怒川)H24.7.20 検出限界未満
鹿沼市中粕尾(思川)H24.7.20 検出限界未満
佐野市水木町(秋山川)H24.7.20 検出限界未満
栃木市大光寺町(思川)H24.4.25 検出限界未満
那須烏山市大桶(那珂川)H24.5.18 検出限界未満
茂木町大瀬(那珂川)H24.5.18 検出限界未満
那須烏山市森田(荒川)H24.5.18 検出限界未満
那珂川町馬頭(武茂川)H24.5.25 検出限界未満
茂木町飯野(逆川)H24.5.25 検出限界未満
宇都宮市下小倉(鬼怒川)H24.5.25 検出限界未満
宇都宮市平石(鬼怒川)H24.5.25 検出限界未満
栃木市西方町本城(思川)H24.5.30 検出限界未満
栃木市西方町本城(思川)H24.6.5検出限界未満
塩谷町船生(鬼怒川)H24.6.12 検出限界未満
宇都宮市豊郷台(田川)H24.6.12 検出限界未満
鹿沼市草久(大芦川)H24.6.12 検出限界未満
日光市中三依(男鹿川)H24.7.23 検出限界未満
栃木市西方町本城(思川)H24.7.23 検出限界未満
鹿沼市加園(荒井川)H24.7.23 検出限界未満
鹿沼市上永野(永野川)H24.7.23 検出限界未満
那須塩原市中塩原(箒川)H24.8.10 検出限界未満
那珂川町馬頭(武茂川)H24.8.10 検出限界未満
那須烏山市森田(荒川)H24.8.10 検出限界未満
茂木町飯野(逆川)H24.8.10 検出限界未満
宇都宮市下小倉町(鬼怒川)H24.8.10 検出限界未満
宇都宮市上横倉町(田川)H24.8.10 検出限界未満

・群馬県
中之条町(名久田川)H24.6.15 15
下仁田町(鏑川)H24.6.87.8
伊勢崎市(広瀬川)H24.7.12 7.3
玉村町(利根川)H24.5.28 6.5
高崎市(碓氷川)H24.6.85.9
沼田市(薄根川)H24.6.22 5.9
みなかみ町(赤谷川)H24.6.22 5.2
藤岡市(鮎川)H24.6.22 検出限界未満
藤岡市(神流川)H24.6.22 検出限界未満
渋川市(利根川)H24.5.25 検出限界未満
神流町(神流川)H24.5.25 検出限界未満
上野村(神流川)H24.5.31 検出限界未満
みどり市(渡良瀬川)H24.6.8検出限界未満
前橋市(桃ノ木川)H24.6.8検出限界未満
高崎市(烏川)H24.6.8検出限界未満
渋川市(吾妻川)H24.6.15 検出限界未満
東吾妻町(吾妻川)H24.6.15 検出限界未満
中之条町(山田川)H24.6.15 検出限界未満
藤岡市(三波川)H24.6.15 検出限界未満
渋川市(利根川)H24.6.28 検出限界未満
桐生市(渡良瀬川)H24.6.28 検出限界未満
桐生市(桐生川)H24.7.12 検出限界未満
伊勢崎市(粕川)H24.7.12 検出限界未満
高崎市・藤岡市(鏑川)H24.7.12 検出限界未満
高崎市(烏川)H24.7.12 検出限界未満

・埼玉県
秩父市(荒川)H24.5.2検出限界未満
飯能市(入間川)H24.5.25検出限界未満
本庄市(利根川)H24.5.25 検出限界未満
狭山市(入間川)H24.5.25 検出限界未満
三郷市(江戸川)H24.5.25 検出限界未満
寄居市(荒川)H24.5.25 検出限界未満
養老川H24.5.30 5.4
小櫃川H24.5.30 検出限界未満
湊川H24.5.30 検出限界未満

・東京都
調布市(多摩川中流域)H24.7.12 17
多摩川中流域(世田谷区)H24.5.31 15
調布市(多摩川中流域)H24.8.16 13
大田区(多摩川下流)H24.4.9検出限界未満
多摩川下流域(大田区)H24.5.10 検出限界未満
多摩川下流域(大田区)H24.5.17 検出限界未満
秋川中流域(あきる野市)H24.5.31 検出限界未満

・神奈川県
小田原市(早川)H24.5.25 検出限界未満
湯河原町(千歳川)H24.5.25 検出限界未満
相模原市田名(相模川)H24.5.31 検出限界未満
厚木市厚木(相模川)H24.5.31 検出限界未満
愛川町(相模川水系中津川)H24.5.31 検出限界未満
小田原市(酒匂川)H24.5.31 検出限界未満
山北町(酒匂川水系河内川)H24.5.31 検出限界未満

・山梨県
大月市(桂川)H24.5.28 検出限界未満
身延町(富士川水系)H24.6.6検出限界未満
山梨市(笛吹川水系)H24.6.20 検出限界未満
道志村(道志川水系)H24.6.20 検出限界未満
丹波山村( 丹波川)H24.7.4検出限界未満
売木村(売木川)H24.6.15 検出限界未満
佐久市(千曲川)H24.6.15 検出限界未満
木曽町(木曽川)H24.6.15 検出限界未満
上田市(千曲川)H24.6.22 検出限界未満
千曲市(千曲川)H24.6.22 検出限界未満
辰野町(横川川)H24.6.22 検出限界未満
塩尻市(奈良井川)H24.7.18 検出限界未満
飯綱町(鳥居川)H24.7.18 検出限界未満
根羽村(根羽川)H24.7.18 検出限界未満
伊豆の国市(狩野川水系)H24.5.18 検出限界未満
静岡市(安倍川水系)H24.6.8検出限界未満
浜松市(天竜川水系)H24.6.22 検出限界未満


・新潟県
湯沢町(魚野川)H24.7.43.4
阿賀町(阿賀野川水系常浪川)H24.6.26 検出限界未満
阿賀町(阿賀野川水系新谷川)H24.6.26 検出限界未満
阿賀町(阿賀野川水系早出川)H24.6.26 検出限界未満
南魚沼市(魚野川)H24.7.4検出限界未満
魚沼市(魚野川)H24.7.4検出限界未満
魚沼市(魚野川水系佐梨川)H24.7.4 検出限界未満
村上市(三面川)H24.8.3検出限界未満

・水産物の放射性物質調査の結果について 水産庁
http://www.jfa.maff.go.jp/j/sigen/housyaseibussitutyousakekka/index.html
[PR]



by touten2010 | 2012-08-27 23:25 | 水産物 | Comments(0)

ついにアユから基準値を上回る放射性セシウムが・・

宮城県でアユから基準値を超える放射性セシウムが検出されている。

最近のデータを整理し、県別に高い順から並べて見た。
(日付は公表日、単位はBq/kg)

宮城県は丸森町などの一部の地域で若干高めである。

今年のアユは大丈夫ではないかと以前ブログで紹介したが、楽観視できるわけでもなさそうである。

去年比較的高かった南関東で検査データが非常に少ない点が気がかりである。


・青森県
奥入瀬川 H24.6.22 検出限界未満
岩木川H24.6.29 検出限界未
岩木川H24.8.8検出限界未満

・秋田県
由利本荘市(笹子川)H24.6.26 検出限界未満
仙北市(桧木内川)H24.6.26 検出限界未満
北秋田市(阿仁川)H24.6.27 検出限界未満

・岩手県
奥州市(衣川水系 )H24.6.25 53
一関市内(磐井川水系)H24.8.2 47
奥州市(衣川水系 ) H24.6.25 37
金ケ崎町内(胆沢川水系)H24.8.2 27
大船渡市(盛川水系 )H24.6.25 21
一関市内(砂鉄川水系)H24.8.221
釜石市(熊野川水系 )H24.6.25 20
金ケ崎町内(胆沢川水系)H24.8.2 19
金ケ崎町(胆沢川水系 )H24.6.25 18
釜石市(鵜住居川水系 )H24.6.25 15
奥州市(胆沢川水系)H24.6.28 15
花巻市(稗貫川水系 )H24.6.25 13
一関市(砂鉄川水系 )H24.6.25 13
大船渡市内(盛川水系)H24.8.213
盛岡市(中津川水系 )H24.6.25 9.0
遠野市(猿ヶ石川水系 )H24.6.25 7.5
釜石市(片岸川水系 )H24.6.25 6.7
盛岡市(中津川水系 )H24.6.25 4.6
盛岡市(雫石川水系)H24.6.28 4.6
釜石市(甲子川水系 )H24.6.25 4.1
久慈市(久慈川水系 )H24.6.25 検出限界未満
久慈市(久慈川水系 )H24.6.25 検出限界未満
岩泉町(安家川水系 )H24.6.25 検出限界未満
岩泉町(小本川水系 )H24.6.25 検出限界未満
宮古市(閉伊川水系 )H24.6.25 検出限界未満
宮古市(津軽石川水系 )H24.6.25 検出限界未満
大槌町(大槌川水系 )H24.6.25 検出限界未満
大槌町(小鎚川水系 )H24.6.25 検出限界未満
陸前高田市(気仙川水系 )H24.6.25 検出限界未満
軽米町(新井田川水系 )H24.6.25 検出限界未満
二戸市(馬淵川水系 )H24.6.25 検出限界未満
一戸町(馬淵川水系 )H24.6.25 検出限界未満
一戸町(馬淵川水系 )H24.6.25 検出限界未満
岩手町(北上川(本流) )H24.6.25 検出限界未満
八幡平市(松川水系 )H24.6.25 検出限界未満
雫石町(雫石川水系 )H24.6.25 検出限界未満
盛岡市(北上川(本流) )H24.6.25 検出限界未満
盛岡市(簗川水系 )H24.6.25 検出限界未満
花巻市(豊沢川水系 )H24.6.25 検出限界未満
花巻市(猿ヶ石川水系 )H24.6.25 検出限界未満
遠野市(猿ヶ石川水系 )H24.6.25 検出限界未満
遠野市(猿ヶ石川水系 )H24.6.25 検出限界未満
遠野市(猿ヶ石川水系 )H24.6.25 検出限界未満
遠野市(猿ヶ石川水系 )H24.6.25 検出限界未満
西和賀町(和賀川水系 )H24.6.25 検出限界未満
北上市(和賀川水系 )H24.6.25 検出限界未満
宮古市(田代川水系)H24.6.28 検出限界未満
岩泉町内(安家川水系)H24.7.26 検出限界未満
野田村内(安家川水系)H24.7.26 検出限界未満
宮古市内(津軽石川水系)H24.7.26 検出限界未満
八幡平市内(松川水系)H24.7.26 検出限界未満
久慈市内(久慈川水系)H24.8.2検出限界未満
岩泉町内(小本川水系)H24.8.2検出限界未満
岩泉町内(小本川水系)H24.8.2検出限界未満
宮古市内(閉伊川水系)H24.8.2検出限界未満
大槌町内(大槌川水系)H24.8.2検出限界未満
大槌町内(大槌川水系)H24.8.2検出限界未満
釜石市内(鵜住居川水系)H24.8.2検出限界未満
住田町内(気仙川水系)H24.8.2検出限界未満
軽米町内(新井田川水系)H24.8.2検出限界未満
二戸市内(馬淵川水系)H24.8.2検出限界未満
一戸町内(馬淵川水系)H24.8.2検出限界未満
岩手町内(北上川)H24.8.2検出限界未満
雫石町内(雫石川水系)H24.8.2検出限界未満
盛岡市内(雫石川水系)H24.8.2検出限界未満
盛岡市内(中津川水系)H24.8.2検出限界未満
盛岡市内(簗川水系)H24.8.2検出限界未満
花巻市内(稗貫川水系)H24.8.2検出限界未満
花巻市内(猿ヶ石川水系)H24.8.2検出限界未満
遠野市内(猿ヶ石川水系)H24.8.2検出限界未満
花巻市内(豊沢川水系)H24.8.2検出限界未満
西和賀町内(和賀川水系)H24.8.2検出限界未満

・宮城県
丸森町神明地内(阿武隈川) H24.8.22 110
丸森町(五福谷川) H24.7.27 91
丸森町(五福谷川) H24.8.24 87
丸森町(五福谷川) H24.8.10 85
丸森町(阿武隈川) H24.7.27 84
丸森町(内川)H24.7.13 77
丸森町(内川)H24.7.673
丸森町(内川)H24.8.10 71
栗原市(三迫川) H24.7.20 68
丸森町(五福谷川) H24.7.20 61
丸森町(阿武隈川) H24.8.10 60
丸森町(内川)H24.7.20 59
丸森町(内川 )H24.7.27 57
丸森町(内川 )H24.8.24 56
丸森町(五福谷川)H24.7.6 53
丸森町(五福谷川)H24.7.13 53
栗原市(一迫川)H24.7.20 48
柴田町(白石川)H24.6.22 44
栗原市(一迫川)H24.6.29 43
気仙沼市(大川)H24.7.27 41
柴田町(白石川)H24.7.27 41
丸森町(雉子尾川)H24.8.10 41
栗原市(一迫川) H24.8.10 41
栗原市(三迫川) H24.7.6 38
気仙沼市(大川) H24.8.3 36
丸森町(雉子尾川)H24.8.24 33
丸森町(雉子尾川)H24.7.13 30
大崎市(江合川)H24.8.828
大崎市(江合川)H24.8.826
大崎市岩出山(江合川)H24.6.22 25
色麻町(鳴瀬川)H24.8.24 25
気仙沼市前木(大川)H24.6.22 24
気仙沼市(大川)H24.8.10 23
気仙沼市(大川)H24.7.13 22
気仙沼市館山(大川)H24.6.22 19
仙台市若林区(広瀬川)H24.6.22 19
加美町(鳴瀬川)H24.7.20 17
色麻町(花川)H24.8.10 17
加美町(鳴瀬川)H24.7.27 16
加美町(鳴瀬川)H24.6.15 15
加美町(鳴瀬川)H24.6.29 15
登米市(二股川)H24.7.18 15
仙台市若林区(広瀬川)H24.6.29 14
仙台市青葉区(広瀬川)H24.6.22 12
仙台市(名取川)H24.8.312
仙台市(広瀬川)H24.8.39.6
仙台市青葉区(広瀬川)H24.7.6 8.2
南三陸町(八幡川)H24.7.25 7.8
仙台市(広瀬川)H24.8.37.7
仙台市太白区(名取川)H24.8.24 6.8
加美町(鳴瀬川)H24.8.36.6
仙台市太白区(名取川)H24.8.24 3.5
南三陸町志津川(八幡川)H24.6.29 検出限界未満
南三陸町(水尻川)H24.7.25 検出限界未満
登米市(二股川)H24.8.8検出限界未満
登米市(旧北上川)H24.5.23 検出限界未満
仙台市若林区(広瀬川)H24.5.2 検出限界未満
登米市(旧北上川)H24.6.1検出限界未満
仙台市太白区(名取川)H24.7.6検出限界未満
仙台市太白区(名取川)H24.7.6検出限界未満
気仙沼市本吉町(津谷川)H24.7.6検出限界未満
気仙沼市(津谷川)H24.7.27 検出限界未満
登米市(二股川) H24.8.1 検出限界未満

・山形県
最上地域(舟形町最上川水系小国川)H24.6.28 7.7
村山地域(尾花沢市最上川水系丹生川)H24.6.28 7.6
置賜地域(米沢市最上川水系大樽川)H24.6.28 検出限界未満
庄内地域(酒田市日向川)H24.6.28 検出限界未満
庄内地域(鶴岡市五十川)H24.7.31 検出限界未満

・福島県
伊達市(阿武隈川)H24.6.20 170
福島市(阿武隈川)H24.7.11 170
福島市(阿武隈川水系摺上川)H24.7.25 100
伊達市(阿武隈川)H24.7.25 90
福島市(阿武隈川水系摺上川支流小川)H24.7.25 75
いわき市(夏井川)H24.6.13 65
西郷村(阿武隈川)H24.6.20 50
会津若松市(阿賀川水系大川)H24.8.22 50
西郷村(阿武隈川) H24.7.18 45
いわき市(夏井川)H24.7.4 41
福島市(阿武隈川支流摺上川)H24.8.1 39
福島市(阿武隈川水系荒川)H24.8.8 39
福島市(阿武隈川水系摺上川)H24.8.8 35
棚倉町(久慈川)H24.7.25 27
南会津町(阿賀川水系大川)H24.6.20 21
いわき市(鮫川)H24.5.30 14
郡山市阿(武隈川水系石筵川)H24.8.22 9.5
いわき市(鮫川水系四時川)H24.7.11 8.9
喜多方市(阿賀川水系田付川)H24.7.18 8.7
三島町(阿賀川水系只見川支流滝谷川)H24.7.4 8.5
南会津町(阿賀川水系伊南川)H24.7.11 8.5
喜多方市(阿賀川水系一ノ戸川)H24.6.27 検出限界未満
南会津町(阿賀川水系伊南川)H24.6.27 検出限界未満
金山町(阿賀川水系野尻川)H24.6.27 検出限界未満
棚倉町(久慈川)H24.6.27 検出限界未満
喜多方市(阿賀川水系田付川)H24.6.27 検出限界未満
会津若松市(阿賀川水系大川)H24.7.4 検出限界未満
金山町(阿賀川水系野尻川)H24.7.11 検出限界未満
昭和村(阿賀川水系野尻川)H24.7.11 検出限界未満
南会津町(阿賀川水系大川)H24.7.11 検出限界未満
矢祭町(久慈川)H24.5.9検出限界未満
矢祭町(久慈川)H24.5.30 検出限界未満
塙町(久慈川)H24.5.30 検出限界未満
湯川村(阿賀川水系大川)H24.6.20 検出限界未満
三島町(阿賀川水系只見川支流滝谷川)H24.6.20 検出限界未満
会津若松市(阿賀川水系大川) H24.6.20 検出限界未満
柳津町(阿賀川水系只見川支流滝谷川) H24.6.20 検出限界未満
喜多方市(阿賀川水系一ノ戸川) H24.7.18 検出限界未満
湯川村(阿賀川)H24.7.18 検出限界未満
柳津町(阿賀川水系只見川支流滝谷川)H24.8.1 検出限界未満
金山町(阿賀川水系野尻川)H24.8.1 検出限界未満
南会津町(阿賀川水系大川)H24.8.8 検出限界未満
喜多方市(阿賀川水系一ノ戸川)H24.8.22 検出限界未満
喜多方市(阿賀川水系田付川)H24.8.22 検出限界未満

・茨城県
つくば市栗原地先(桜川)H24.5.30 64
つくば市松塚地先 H24.7.17 64
つくば市松塚地先(桜川)H24.6.14 62
つくば市松塚(桜川)H24.5.24 52
つくば市松塚地先(桜川)H24.8.945
北茨城市磯原町地先(花園川)H24.7.25 29
城里町(那珂川)H24.5.18 19
北茨城市磯原町(花園川)H24.6.19 15
北茨城市磯原町(花園川)H24.5.24 10
筑西市女方地先(鬼怒川)H24.7.25 10
太子町下野宮地先(久慈川)H24.8.24 9.6
常陸太田市粟原町(久慈川)H24.5.18 9.4
常陸太田市小島町地先(久慈川)H24.8.24 6.1
北茨城市華川町(花園川)H24.5.18 検出限界未満
日立市川尻町(十王川)H24.5.24 検出限界未満

・栃木県
大田原市花園(箒川)H24.5.18 55
大田原市黒羽向町(那珂川)H24.5.18 53
大田原市黒羽向町(那珂川)H24.5.25 39
大田原市黒羽向町(那珂川)H24.8.10 28
大田原市花園(箒川)H24.8.10 27
足利市鹿島町(渡良瀬川)H24.6.525
大田原市黒羽向町(那珂川)H24.6.19 25
那須烏山市森田(荒川)H24.6.19 24
大田原市黒羽向町(那珂川)H24.7.20 24
大田原市花園(箒川)H24.7.20 24
那須烏山市大桶(那珂川)H24.6.19 22
那須烏山市大桶(那珂川)H24.7.20 21
那須烏山市大桶(那珂川)H24.5.25 18
足利市鹿島町(渡良瀬川)H24.5.25 17
栃木市大光寺町(思川)H24.7.315
佐野市水木町(秋山川)H24.6.12 14
大田原市花園(箒川)H24.5.25 13
鹿沼市富岡(黒川)H24.6.12 13
茂木町大瀬(那珂川)H24.6.19 13
鹿沼市中粕尾(思川)H24.6.12 11
那須烏山市森田(荒川)H24.7.20 11
茂木町大瀬(那珂川)H24.8.10 11
茂木町大瀬(那珂川)H24.7.20 10
鹿沼市富岡(黒川)H24.7.23 10
那珂川町小川(那珂川)H24.8.10 10
足利市鹿島町(渡良瀬川)H24.6.26 9.1
宇都宮市豊郷台(田川)H24.6.19 9
宇都宮市豊郷台(田川)H24.7.20 9
那須塩原市中塩原(箒川)H24.6.19 8.9
足利市鹿島町(渡良瀬川)H24.7.23 8.0
塩谷町船生(鬼怒川)H24.8.10 8
鹿沼市富岡(黒川)H24.7.10 7.9
鹿沼市富岡(黒川)H24.5.25 7.7
宇都宮市下小倉町(鬼怒川)H24.7.20 7.6
那珂川町馬頭(武茂川)H24.7.20 6.9
鹿沼市草久(大芦川)H24.8.36.4
塩谷町船生(鬼怒川)H24.7.20 6.3
那須烏山市高瀬(荒川)H24.5.25 6
茂木町大瀬(那珂川)H24.5.25 5.6
栃木市西方町本城(思川)H24.6.19 5.5
宇都宮市平石(鬼怒川)H24.8.10 5.2
鹿沼市(大芦川)H24.8.24 5.2
栃木市大光寺町(思川)H24.8.34.2
栃木市大光寺町(思川)H24.5.14 検出限界未満
那珂川町馬頭(武茂川)H24.5.14 検出限界未満
宇都宮市下小倉(鬼怒川)H24.5.14 検出限界未満
宇都宮市平石(鬼怒川)H24.5.14 検出限界未満
大田原市花園(箒川)H24.6.19 検出限界未満
那珂川町馬頭(武茂川)H24.6.19 検出限界未満
茂木町飯野(逆川)H24.6.19 検出限界未満
日光市中三依(男鹿川)H24.6.19 検出限界未満
塩谷町船生(鬼怒川)H24.6.19 検出限界未満
宇都宮市下小倉町(鬼怒川)H24.6.19 検出限界未満
宇都宮市平石(鬼怒川)H24.6.19 検出限界未満
鹿沼市草久(大芦川)H24.6.19 検出限界未満
鹿沼市上久我(荒井川)H24.6.19 検出限界未満
佐野市水木町(秋山川)H24.6.19 検出限界未満
日光市中三依(男鹿川)H24.6.26 検出限界未満
鹿沼市中粕尾(思川上流)H24.6.26 検出限界未満
鹿沼市上永野(永野川)H24.6.26 検出限界未満
鹿沼市加園(荒井川)H24.7.3検出限界未満
鹿沼市上永野(永野川)H24.7.3検出限界未満
那須塩原市中塩原(箒川)H24.7.10 検出限界未満
茂木町飯野(逆川)H24.7.20 検出限界未満
宇都宮市平石(鬼怒川)H24.7.20 検出限界未満
鹿沼市中粕尾(思川)H24.7.20 検出限界未満
佐野市水木町(秋山川)H24.7.20 検出限界未満
栃木市大光寺町(思川)H24.4.25 検出限界未満
那須烏山市大桶(那珂川)H24.5.18 検出限界未満
茂木町大瀬(那珂川)H24.5.18 検出限界未満
那須烏山市森田(荒川)H24.5.18 検出限界未満
那珂川町馬頭(武茂川)H24.5.25 検出限界未満
茂木町飯野(逆川)H24.5.25 検出限界未満
宇都宮市下小倉(鬼怒川)H24.5.25 検出限界未満
宇都宮市平石(鬼怒川)H24.5.25 検出限界未満
栃木市西方町本城(思川)H24.5.30 検出限界未満
栃木市西方町本城(思川)H24.6.5検出限界未満
塩谷町船生(鬼怒川)H24.6.12 検出限界未満
宇都宮市豊郷台(田川)H24.6.12 検出限界未満
鹿沼市草久(大芦川)H24.6.12 検出限界未満
日光市中三依(男鹿川)H24.7.23 検出限界未満
栃木市西方町本城(思川)H24.7.23 検出限界未満
鹿沼市加園(荒井川)H24.7.23 検出限界未満
鹿沼市上永野(永野川)H24.7.23 検出限界未満
那須塩原市中塩原(箒川)H24.8.10 検出限界未満
那珂川町馬頭(武茂川)H24.8.10 検出限界未満
那須烏山市森田(荒川)H24.8.10 検出限界未満
茂木町飯野(逆川)H24.8.10 検出限界未満
宇都宮市下小倉町(鬼怒川)H24.8.10 検出限界未満
宇都宮市上横倉町(田川)H24.8.10 検出限界未満

・群馬県
中之条町(名久田川)H24.6.15 15
下仁田町(鏑川)H24.6.87.8
伊勢崎市(広瀬川)H24.7.12 7.3
玉村町(利根川)H24.5.28 6.5
高崎市(碓氷川)H24.6.85.9
沼田市(薄根川)H24.6.22 5.9
みなかみ町(赤谷川)H24.6.22 5.2
藤岡市(鮎川)H24.6.22 検出限界未満
藤岡市(神流川)H24.6.22 検出限界未満
渋川市(利根川)H24.5.25 検出限界未満
神流町(神流川)H24.5.25 検出限界未満
上野村(神流川)H24.5.31 検出限界未満
みどり市(渡良瀬川)H24.6.8検出限界未満
前橋市(桃ノ木川)H24.6.8検出限界未満
高崎市(烏川)H24.6.8検出限界未満
渋川市(吾妻川)H24.6.15 検出限界未満
東吾妻町(吾妻川)H24.6.15 検出限界未満
中之条町(山田川)H24.6.15 検出限界未満
藤岡市(三波川)H24.6.15 検出限界未満
渋川市(利根川)H24.6.28 検出限界未満
桐生市(渡良瀬川)H24.6.28 検出限界未満
桐生市(桐生川)H24.7.12 検出限界未満
伊勢崎市(粕川)H24.7.12 検出限界未満
高崎市・藤岡市(鏑川)H24.7.12 検出限界未満
高崎市(烏川)H24.7.12 検出限界未満

・埼玉県
秩父市(荒川)H24.5.2検出限界未満
飯能市(入間川)H24.5.25検出限界未満
本庄市(利根川)H24.5.25 検出限界未満
狭山市(入間川)H24.5.25 検出限界未満
三郷市(江戸川)H24.5.25 検出限界未満
寄居市(荒川)H24.5.25 検出限界未満
養老川H24.5.30 5.4
小櫃川H24.5.30 検出限界未満
湊川H24.5.30 検出限界未満

・東京都
調布市(多摩川中流域)H24.7.12 17
多摩川中流域(世田谷区)H24.5.31 15
調布市(多摩川中流域)H24.8.16 13
大田区(多摩川下流)H24.4.9検出限界未満
多摩川下流域(大田区)H24.5.10 検出限界未満
多摩川下流域(大田区)H24.5.17 検出限界未満
秋川中流域(あきる野市)H24.5.31 検出限界未満

・神奈川県
小田原市(早川)H24.5.25 検出限界未満
湯河原町(千歳川)H24.5.25 検出限界未満
相模原市田名(相模川)H24.5.31 検出限界未満
厚木市厚木(相模川)H24.5.31 検出限界未満
愛川町(相模川水系中津川)H24.5.31 検出限界未満
小田原市(酒匂川)H24.5.31 検出限界未満
山北町(酒匂川水系河内川)H24.5.31 検出限界未満

・山梨県
大月市(桂川)H24.5.28 検出限界未満
身延町(富士川水系)H24.6.6検出限界未満
山梨市(笛吹川水系)H24.6.20 検出限界未満
道志村(道志川水系)H24.6.20 検出限界未満
丹波山村( 丹波川)H24.7.4検出限界未満
売木村(売木川)H24.6.15 検出限界未満
佐久市(千曲川)H24.6.15 検出限界未満
木曽町(木曽川)H24.6.15 検出限界未満
上田市(千曲川)H24.6.22 検出限界未満
千曲市(千曲川)H24.6.22 検出限界未満
辰野町(横川川)H24.6.22 検出限界未満
塩尻市(奈良井川)H24.7.18 検出限界未満
飯綱町(鳥居川)H24.7.18 検出限界未満
根羽村(根羽川)H24.7.18 検出限界未満
伊豆の国市(狩野川水系)H24.5.18 検出限界未満
静岡市(安倍川水系)H24.6.8検出限界未満
浜松市(天竜川水系)H24.6.22 検出限界未満


・新潟県
湯沢町(魚野川)H24.7.43.4
阿賀町(阿賀野川水系常浪川)H24.6.26 検出限界未満
阿賀町(阿賀野川水系新谷川)H24.6.26 検出限界未満
阿賀町(阿賀野川水系早出川)H24.6.26 検出限界未満
南魚沼市(魚野川)H24.7.4検出限界未満
魚沼市(魚野川)H24.7.4検出限界未満
魚沼市(魚野川水系佐梨川)H24.7.4 検出限界未満
村上市(三面川)H24.8.3検出限界未満

・水産物の放射性物質調査の結果について 水産庁
http://www.jfa.maff.go.jp/j/sigen/housyaseibussitutyousakekka/index.html
[PR]



by touten2010 | 2012-08-27 23:25 | 水産物 | Comments(0)

脱原発派は橋下政権の誕生を期待して良いか

衆議院解散・総選挙が数か月内にも行われるという予想が高まってきている。

脱原発を望む有権者にとっては、ここで是が非でも民意を反映させるために、一票を有効に使いたいところだ。

これまでは、反原発を掲げる政党は非力な社会党しかなかったが、福島原発事故以降、保守政党の中でも脱原発を方針とするところがでてきているなど、有権者の選択肢は広がり、脱原発政党が政権をとる可能性もこれまでになく高まってきているといえよう。

7月8日の鹿児島県知事選で、政党の支援がなく、また有名な支援者が誰もいない地方出版社社長の向原祥隆氏が、反原発の主張だけで現知事得票の半分以上の票を獲得し、7月29日の山口県知事選で、橋下大阪市長ブレーンの飯田哲也氏が脱原発を掲げていいところまでいったことから、超保守地方政界でさえ脱原発が票になることが政治家にもわかってきたのだから、当然だろう。

しかし、投票するからには、原発以外のことも考えに入れておかなければいけない。

現段階で脱原発政権としてもっとも有力なのは、「橋下大阪市長(大阪維新の会)」+「みんなの党」+「安部晋三元総理」+「民主党松野議員」
の連合体だろう。

しかし、この組み合わせは、はっきりいって超右翼政権である。

安部氏は総理だったときに「従軍慰安婦の存在は認めない」と言い出して、アメリカの議会で糾弾決議は出されるは、ドイツで最も格の高い週刊誌「シュピーゲル」でナチス・ドイツのユダヤ人迫害を否定したイランのアフマディネジャド大統領と同類だと批判されたり、国際的な顰蹙政治家だったことは、記憶にとどめている方も多いだろう。

実は橋下大阪府市長も、従軍慰安婦問題では安部氏と全く同じ意見であり、歴史認識が同じだからこそ橋下氏は安部氏と組みたいと考えているので

ある。最近橋下市長は「従軍慰安婦がいたというなら証拠を見せてみろ」と発言し、Wall street journal 日本版で大きく取り上げられている。

日本の新聞・マスコミは橋下旋風にあやかって商売したいのか、橋下市長の従軍慰安婦発言を取り上げないが、国際社会はすでに警戒心を強めてきているのである。「安部+橋下」政権ができれば、従軍慰安婦問題でアジアだけでなく世界中からたたかれることは必然だ。

それでもかまわない、いやはっきり言ってその方がよいという国家主義的な人は、橋下政権に期待してよいだろう。

そうでない人は、橋下政権を支持したら後で絶対後悔するだろう。

もう自民党や民主党にこの国を任せておけないのははっきりしているが、その他の選択肢もそれほど福島原発事故前より多くなったというわけでは無いのである。

あとは、小沢一郎グループがどうでるかだが・・・・。

日本、竹島問題でICJ提訴決定-慰安婦問題では橋下大阪市長の「強制なかった」発言
wall street journal 日本版2012年 8月 22日
http://jp. wsj.com/Japan/Politics/node_498506?mod=KW_Search_Result

橋下市長が目指す近現代史施設とは
Wall street journal 日本版 2012/8/23 13:59
http://jp.wsj.com/japanrealtime/blog/archives/13541/?mod=KW_Relevant

河野談話が「元凶」=慰安婦問題など日韓対立で―橋下大阪市長(時事通信)
wall street journal 日本版 2012年 8月 24日
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_500014?mod=KW_Search_Result
[PR]



by touten2010 | 2012-08-25 17:26 | 全般 | Comments(0)

野田首相は原発ゼロシナリオを選択するか

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版が8月22付の記事で、次期エネルギー長期計画で、日本は原発ゼロシナリオを選択する見込みだという記事を書いている。

「ある当局者はダウ・ジョーンズ通信に対し「原発ゼロ社会が我々の希望であり目標だ」と指摘し、「我々はそれに向かっており、それに強く反対する人はいないと思う」と述べた。 」
そうである。

しかし、そう簡単にいくと思ってしまう人はあまりに楽観的すぎると言わざるをえない。

私が2011年10月9日のブログでとりあげたとおり、野田首相は就任当初から世界に対して、「日本は福島原発事故後も原発を推進しつづけます。」を約束しており、アメリカは日本を原発推進のパートナーとして必要としているからである。

日本政府がアメリカの意に反した政策を行うことができないのは、日本人なら誰でも知っていることだ。

7月15日にNHKが放送した討論番組で寺島実郎氏は、「福島原発事故後もアメリカに対して日本は原発の推進を継続すると約束しているはずで、原子力ゼロという選択肢は無いはずだ。各国の大使館から私のところに一体日本は何を考えているんだと問い合わせが相次いでいる」と発言していたのが何よりの証拠だ。

野田首相は選挙向けに「原発ゼロシナリオを有力な選択肢として検討します」ぐらいは言うかもしれない、あるいはもっと踏み込んだと受け取れる、しかし原発推進への逃げ道はしっかり用意した周到な発言をするだろう。

自民党に対して、衆議院解散の言質を与えずに、消費税増税への協力だけ獲得したのと同じ手口である。

野田首相を信じてしまう人は、自民党の谷口総裁以上にお人よしと言わざるをえない。

原発をきちんと廃止してくれる政党を国民は選択していく必要がある。そしてそれは民主党政権でないことは確かだ。


日本政府、原発ゼロ選択か-長期エネルギー計画で 8月22日
http://jp.wsj.com/Japan/Economy/node_498460?mod=WSJWhatsNews
[PR]



by touten2010 | 2012-08-22 23:05 | 全般 | Comments(0)

ミョウガの放射能汚染の危険性

栃木県産のミョウガより、食品衛生法の基準値の2.6倍の放射性セシウムが検出されている。
今年度に入ってから、野菜から放射性セシウムが検出された例はほとんど無かったし、去年においてもミョウガから新基準値の100Bq/kgを超える放射性セシウムが検出されたのは、福島県南相馬市で一件あっただけであり、福島県産のミョウガでも多くのサンプルからは放射性セシウムは検出されていない。

 にもかかわらず、この時期になって栃木県産のミョウガから放射性セシウムが検出されるということは、何か特別な要因があるからなのではないか。

 今年度に入ってからのデータを市町村公表のものも含めてできるだけ調べてみたものを以下に掲載する。
 牛久市久野町で8月2日に48.7Bq/kgのものが見つかったのが最高で、ほとんどが検出されないレベルの低い汚染である。

 以上から考えるに、260Bq/kgのものは、以前私がブログでとりあげた栃木県産の高濃度汚染堆肥と関係があるのではないか。
 もし関係があるとなると、已然として高濃度汚染堆肥が流通し、それが要因となって高い放射能に汚染された作物が広く出回っている可能性がある。

 ミョウガに限らず堆肥を用いて作ったすべての農産物が高い放射能に汚染されている可能性があるということだ。
 
 高い放射能汚染が発見された今回のミョウガのケースをくわしく調査し、その要因を解明して、高濃度放射能汚染堆肥が流通していないのかどうか一刻も早く解明していただく必要るが。

 そうでなければ、栃木県産を中心とした関東一帯の野菜は安心して食べることはできないということになってしまう。


食品中の放射性物質の検査結果について(第449報)平成24年8月6日
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002h33w.html
No.859:栃木県大田原市産ミョウガ(Cs: 260Bq/kg)

みょうがの検査結果
平成24年4月1日以降の検査結果 栃木県
http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/g03/myouga.html
日光市 8月15日 14
塩谷町 8月7日 検出せず
高根沢町 7月31日 検出せず
那須烏山市 7月31日 検出せず
鹿沼市 7月31日 検出せず
佐野市 7月24日 検出せず
那珂川町 7月17日 4.6
茂木町 5月8日 検出せず
真岡市 5月8日 検出せず

放射性物質に係る県産農産物の安全性について 群馬県
http://www.pref.gunma.jp/05/f0100188.html

【平成24年8月15日】放射性物質汚染に対する農産物(野菜等)の安全検査について(技術支援課) 群馬県
http://www.pref.gunma.jp/houdou/f1000151.html
嬬恋村 ミョウガ 検出せず

【平成24年8月8日】放射性物質汚染に対する農産物(野菜等)の安全検査について(技術支援課)  群馬県
http://www.pref.gunma.jp/houdou/f1000148.html
高崎市 ミョウガ 11
高崎市 ミョウガ 9.4
高崎市 ミョウガ 8.3
みどり市 ミョウガ 2,1
中之条町 ミョウガ 検出せず
中之条町 ミョウガ 検出せず
中之条町 ミョウガ 検出せず
高山村 ミョウガ 検出せず
高山村 ミョウガ 2.6
高山村 ミョウガ 検出せず
東吾妻町 ミョウガ 12
東吾妻町 ミョウガ 4.9
東吾妻町 ミョウガ 6.2

茨城県小美玉市農産物 放射能測定結果一覧
http://www.city.omitama.lg.jp/ftp_usr/houshasen/shokuhin/shokuhin01_nosan_m.htm
公表日: 平成24年8月10日

ミョウガ
検査日 採取地 Cs(Bq/kg)
8月9日 仲野谷 不検出
8月8日 鶴田 不検出
8月8日 羽鳥 不検出
8月6日 納場 13
8月3日 竹原下郷 19
8月1日 柴高 不検出
8月1日 部室 不検出
7月31日 高田 不検出

食品中の放射性物質分析結果 茨城県牛久市 平成24年
http://www.city.ushiku.ibaraki.jp/section/uhtk/radiation_analysis_syokuhin.htm
測定日 測定品目 採取場所 セシウム(Bq/kg)
8月14日 みょうが 南  不検出
8月13日 みょうが 下根町  不検出
8月9日 みょうが 城中町 不検出
8月7日 みょうが 牛久町 不検出
8月2日 みょうが 久野町 48.7
8月2日 みょうが 桂町 不検出
8月1日 みょうが 女化町 不検出
7月31日 みょうが つくば市 不検出
7月31日 みょうが つくば市 不検出
7月26日 みょうが 猪子町 不検出
7月26日 みょうが 桂町 不検出
7月24日 みょうが 井ノ岡町 不検出
7月23日 みょうが 柏田町 不検出
7月19日 みょうが 牛久市 不検出
7月18日 みょうが 下根町  不検出
7月11日 みょうが 城中町  不検出


県産みょうがの放射性物質検査結果について(千葉県)
http://www.pref.chiba.lg.jp/annou/houshanou/kobetuhinmoku/myohga.html
四街道市 平成24年7月20日 検出せず


平成23年3月~平成24年3月末までの公表データ
都道府県 市町村 厚労省
公表日 セシウム(Bq/kg)
福島県南相馬市 H23.8.2 270
福島県須賀川市 H23.7.19 78
福島県広野町H23.9.2  39
福島県新地町H23.8.25 28
福島県いわき市 H23.8.23 20
福島県いわき市 H23.8.23 19.4
福島県伊達市H23.8.23 10
福島県伊達市H23.8.23 9.7
宮城県―H23.10.28 < 50
福島県伊達市H23.7.23 ND
福島県伊達市H23.7.26 ND
福島県下郷町H23.9.2ND
福島県会津美里町 H23.8.4 ND
福島県喜多方市 H23.9.8 ND
福島県郡山市H23.8.4ND
福島県鮫川村H23.8.25 ND
福島県三春町H23.9.16 ND
福島県小野町H23.8.18 ND
福島県須賀川市 H23.8.25 ND
福島県西会津町 H23.8.11 ND
福島県川内村H23.8.26 ND
福島県猪苗代町 H23.9.8 ND
福島県田村市H23.8.4ND
福島県南会津町 H23.8.25 ND
福島県南相馬市 H23.7.26 ND
福島県二本松市 H23.8.11 ND
福島県福島市H23.9.13 ND
福島県北塩原村 H23.9.8 ND
群馬県下仁田町 H23.8.3 ND
群馬県東吾妻町 H23.8.11 ND
群馬県前橋市H23.10.14 < 40
千葉県―H24.3.21 < 10
新潟県村上市H23.9.6ND
新潟県南魚沼市 H23.10.8 ND
高知県―H23.8.18 ND
[PR]



by touten2010 | 2012-08-19 21:25 | Comments(0)

群馬県の野生キノコからも高い放射能汚染が発覚

群馬県産の野生キノコからも続々と高い放射能汚染が見つかっている。

やはり東日本ではもはやキノコ狩り、山菜採りはできないのは確実のようだ。
各県は野生キノコ、山菜の放射能汚染の検査をしっかり行うべき、
汚染レベルは野菜などと比べて格段に高い。
以下の群馬県のデータでも、チチタケで基準値の25倍のものがある。

食品中の放射性物質の検査結果について(第458報)
平成24年8月17日 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002ht7j.html

No.104:群馬県沼田市産チチタケ(Cs:680Bq/kg)
No.105:群馬県沼田市産チチタケ(Cs:2500Bq/kg)
No.106:群馬県沼田市産タマゴタケ(Cs:460Bq/kg)
No.107:群馬県沼田市産ハナビラタケ(Cs:380Bq/kg)
No.108:群馬県沼田市産アカヤマドリ(Cs:340Bq/kg)
No.109:群馬県沼田市産センボンイチメガサ(Cs:530Bq/kg)
No.110:群馬県沼田市産アイタケ(Cs:220Bq/kg)
[PR]



by touten2010 | 2012-08-18 14:19 | 山の幸 | Comments(0)

東北・関東では山菜・キノコ狩りはもうできない

8月に入って、栃木県の野生キノコ(チチタ ケ)より、3万Bq/kgを超える高い濃度の放射性セシウムが検出された。

 これだけ高い汚染は、事故直後に福島県内で見られたものと同じかまたはそれ以上のレベルであり、依然として東北・関東の森林の放射能汚染が相当深刻であり、これが解消する見込みがないことがあらためて浮き彫りにされた。

 8月14日には23,000Bq/kgの汚染のものも見つかっている。

 東北・北関東では、山菜・野生キノコの採取が昔から盛んだが、もうこれから東北・北関東の山菜・野生キノコは食べられないということを、日本国中でしっかり認識しておいた方が良いだろう。

 正式に流通するものよりも、道の駅の直売所で出ていたり、田舎のおばあちゃんのうちへ行ってふるまわれたりするものが危ない。悲しことだが、おばあちゃんが子供に山菜や野生キノコを食べさせようとしていたら、やめるように言った方がよいだろう。気持ちは害されるだろうが、おばあちゃんの健康にもその方が良いのだから、本人のためである。

 それにしても、栃木県庁はなぜか一番放射能汚染の高い31,000Bq/kgのデータだけをホームページに掲載しておらず、このデータが掲載されているのは厚生労働省のプレスリリースのみである。栃木県庁は、自県の農林水産物の評判を落としたくないのであれば、データ隠しのような変な小細工はしない方が良いだろう。

野生きのこ、山菜(野生)、野草類の検査結果 栃木県
http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/d07/yasei.html

はるしめじ / ちちたけ / はなびらたけ 栃木県
http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/d07/documents/matome_yaseikinoko.pdf


食品中の放射性物質の検査結果について(第455報)平成24年8月14日
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002hjnz.html
No.25:栃木県矢板市産チチタケ(Cs:23,000Bq/kg)

食品中の放射性物質の検査結果について(第453報)平成24年8月10日
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002hf92.html
No.393:栃木県那須町産ハナビラタケ(Cs:120Bq/kg)
No.394:栃木県那須町産チチタケ(Cs:1300Bq/kg)

No.95:福島県産チチタケ(5)(Cs:220Bq/kg)
No.9596:福島県産チチタケ(5)(Cs:5600Bq/kg)
No.9597:福島県産チチタケ(5)(Cs:4100Bq/kg)
No.9598:福島県産チチタケ(5)(Cs:660Bq/kg)
No.9599:福島県産チチタケ(5)(Cs:900Bq/kg)

食品中の放射性物質の検査結果について(第451報)平成24年8月8日
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002haoz.html
No.337:栃木県矢板市産チチタケ(Cs:3000Bq/kg)

食品中の放射性物質の検査結果について(第449報)平成24年8月6日
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002h33w.html
No.857:栃木日光市(旧今市市)産チチタケ(Cs:31,000Bq/kg)
No.858:栃木県鹿沼市産チチタケ(Cs:110 Bq/kg)
No.859:栃木県大田原市産ミョウガ(Cs: 260Bq/kg)
[PR]



by touten2010 | 2012-08-14 13:08 | 山の幸 | Comments(0)

放射能汚染シイタケ原木が全国流通し、基準値超の放射能汚染原木シイタケが西日本でも生産されていた!

広島県三次市で生産された原木シイタケから、基準値の4倍近くの放射性セシウムが検出された。

広島県のプレスリリースによれば、原因は原発事故後に東北から流通してきた原木を用いてシイタケを栽培していたからということである。

なぜ、生産物のシイタケが基準値を大幅に上回ってしまうほど汚染されている原木を生産者は使っているのだろうか。

実は、このように高い汚染度のシイタケ原木は「規制されずに全く合法的に流通していた」ものなのである。

農水省が食品衛生法における食品レベルでの放射性セシウム基準値500Bq/kgに対応して、原木の指標値を定めたのは10月になってからやっとである。

そして、食品における新たな基準値100Bq/kgに対して、の原木の指標値を改正したのは、なんと新基準値施行(4月)の直前3月28日になってからである。

広島県のホームページにある「ご質問と回答」にあるが、原木シイタケは原木に菌を打ち込んでから1年ほどでやっと収穫が始まり、その後2年ほど収穫が継続するものである。

つまり、平成24年8月現在収穫された原木シイタケの原木は、少なくとも1年前の平成23年8月以前に生産者が入手し、菌を打ち込んだものなのであり、その当時はまだ農水省が原木の指標値を定めた10月より前の時期なのだから、指標値を上回る原木を使っていて当然なのである。

しかも、10月に定められた原木基準値はあくまでも当時の食品衛生法の基準500Bq/kgに対応するためのもので、現在のより厳しい基準値100Bq/kgに対応するものではない。新たな基準値100Bq/kgに対応した、原木の指標値50Bq/kgが施行になったのは今年の3月28日である。当然それまでは、50Bq/kgを上回る原木が合法的に流通していたはずである。

 以上を勘案すると、今後3年間は、合法的に流通した放射能汚染度の高い原木から、基準値を上回る放射性セシウムに汚染された原木シイタケが、今後3年間、しかも全国中で生産され続けるということになる。

 広島県で発見された基準値を上回る放射能汚染シイタケは、こうした恐ろしい実態の氷山の一角が姿を現したに過ぎないのである。

 広島県はたまたま正直に検査をしたので、見つかったのである。今年度に入ってからは、山梨県以西の県においては、原木シイタケの検査値を公表した県は広島県しかない。しかも、そのサンプルは一件だけである。

放射性セシウムが基準値を超えた原木シイタケを食べたり、お歳暮に送ったりしたくなければ、原木シイタケを購入するとき、シイタケの産地が西日本であっても、原木がどこの産地かお店の人に確認をした方がよい。また、原木シイタケを販売するお店の人は、消費者からそのシイタケの原木がどこの産地か問われた場合には答えられるようにしておいて方がよい。

三次市で生産された生しいたけからの放射性セシウムの検出について(食品生活衛生課)掲載日:2012年8月3日更新
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/58/155605hgj.html


【原木に係る情報】三次市で生産された生しいたけからの放射性セシウムの検出について 掲載日:2012年8月3日更新
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/86/sitake-genboku.html


きのこ原木及び菌床用培地の当面の指標値の設定について
平成23年10月6日
農林水産省
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/tokuyou/111006.html
食品の放射性セシウム基準値500Bq/kgに対応して、原木の指標値を150Bq/kgに設定

きのこ原木及び菌床用培地の当面の指標値の改正について 平成24年3月28日
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/tokuyou/120328_2.html
食品の放射性セシウム基準値100Bq/kgに対応して、原木の指標値を50Bq/kgに設定
[PR]



by touten2010 | 2012-08-12 23:44 | 薪・炭・きのこ原木 | Comments(0)

原発依存度パブコメに意見を出そう

政府が2030年度の日本の原発依存度について、
1 ゼロシナリオ
2 15シナリオ
3 20~25シナリオ
の3つの選択肢を提示し、意見の提出を募集している。

日本の未来がこれで決定するとは言えないが、ここで多くの国民の声を出していかないと、原発稼働継続がますます既成事実化されてしまう。

とりあえず締切は8月12日まで延長されているようなので、まだ意見の提出には間に合う。一人でも多くの方に、「ゼロシナリオ」賛成への意見を提出していただきたい。

話そう”エネルギーと環境のみらい”
http://www.sentakushi.go.jp/
[PR]



by touten2010 | 2012-08-05 22:38 | 全般 | Comments(0)

ドイツの専門家が警告する低放射線ひばくのリスク

7月15日付クリスチャン新聞(いのちのことば社)がとりあげているが、ドイツ放射線防護協会会長のセバスチャン・ブフルークバイル博士と欧州放射線リスク委員会委員長のインゲ・シュミッツフォイヤルハーケ博士が来日し、講演会で放射能による内部被ばくの軽視に警鐘を発したということだ。ブフルークバイル博士は、放射線の健康に関する影響を隠ぺいして、これを意図的に無視しようとするIAEA(国際原子力機構)などの国際機関を批判し、チェルノブイリ原発事故によるウクライナ、ベルラーシおよびドイツをはじめとする西、北ヨーロッパの人々にあらわれている、癌、白血病、甲状腺異常、先天性障がいなどの実態を具体的な数値を挙げて紹介。日本を含む一部専門家の、科学者・専門家らしからぬ無責任な発言を激しく批判したということだ。また、事故を起こしていないドイツの原発でも、原発周辺とそこから離れた地域では小児がんと白血病の発症に差がみられるという、原発は事故がなくても危険だというショッキングな報告もあったとのことだ。質疑応答では「すべての人にとって年間1ミリシーベルトが大丈夫であるとは言えない」という発言もあったようである。

 日本の放射線防護の専門家は、「放射能は必要以上に恐れる必要はない」「反対派は騒ぎすぎ」という人が大半で、東北大学加齢医学研究所の川島隆太先生などは、「無責任に放射能の恐怖をあおる学者やメディアを、とても軽蔑しています」ということを言っているぐらいなのだが、ドイツの専門家の意見は全く反対のようである。
(川島先生が「とても軽蔑して」いる学者にはドイツ放射線防護協会会長なども含まれるのだろうか?そうならぜひ一度直接公開バトルしていただきたいものである)

福島原発事故による放射能汚染とどう向き合って生きていくか?
東北大学加齢医学研究所 川島隆太
http://www.r-info-miyagi.jp/site/wp-content/uploads/2012/02/471b4a7684e9c8c55d6ea7136cc580f1.pdf
 
 日本の食品衛生法の基準をはじめとする放射線防護の基準はすべてIAEAの検討結果を丸のみして作られている。こうした国際機関がドイツの放射線防護の権威が言っているように「放射線の健康に関する影響を隠ぺいして、これを意図的に無視しようとする」信用できない組織であるということになれば、日本の食品衛生法の基準を始めとする放射線防護の基準の根拠はすべて崩れてしまう。

 厚生労働省、食品安全委員会、厚生労働省に環境省といった放射線防護の日本政府機関は、「危険だと言っている人は風評被害をまきちらす軽蔑すべき人々」と決めつけるのではなく、こうした国際的な専門家の意見をもっと聞いて謙虚に放射線リスクを検討すべきである。

 こうした危険性を訴える海外の専門家の意見は、日本の大新聞やテレビは全くとりあげない。やはり「原発は危ない」という記事は、電力会社が怖くてかけないのだろう。クリスチャン新聞は本来反原発の姿勢はなく、以前は「核戦争と核の平和利用は違うのだから、平和利用は進めるべき」

という一部信徒の意見を無批判に紙面に載せたりしていたし、クリスチャン新聞の発行元であるいのちのことば社は、依然「SHIGHT」というビジネスマン向け機関紙で大々的に「核の平和利用を進めよう」という特集を組んでいたりしていた。しかし、それは一部読者の声を反映していただけで、東京電力からお金をもらっていたからではない。こうした電力会社とは無縁の世界で発行されているミニコミは、いざという時にあたりまえのことをしっかり記事にすることができるのだ。いざというときのために、ミニコミは大切にしよう。
[PR]



by touten2010 | 2012-08-04 23:24 | 全般 | Comments(0)

福島原発事故の後、全ての日本人が放射能と向き合って暮らすことを運命付けられた。その一人として日々の放射能の情報を整理し、これに向き合う。
by touten2010
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
原発に対するテロについて
from 御言葉をください2
タコな話の数々
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧