放射能に向き合う日々

<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧




放射能汚染水漏出タンク近辺で地下水の放射能汚染値が急上昇

昨年夏に300トンの高濃度放射能汚染水がもれたH4エリアの汚染水タンク(E-9)の近辺の地下水のβ線の値が急上昇し6,100Bq/lに達している。

E-9 地下水汚染値(groundwater contamination)
β Bq/l
Year 2014
2/5 ND(19)
2/7 ND(18)
2/10 22
2/12 22
2/14 17
2/17 500
2/19 6,100

このβ線核種のうち半分がSr90だと少なめに想定しても、約3,000Bq/lとなるので、基準値30Bq/lのじつに100倍という非常に危険な汚染値だ。

これまでもタンクのすぐ近くのE-1やウェルポイントでは地下水の急上昇は見られていたが、今回のE-9のように、タンク敷地外の少し離れた地点でβ線の地下水の汚染値がこれだけ高くなったのは始めてだ。

問題は、このE-9地点は、汚染水漏れを起こしたタンクから地下水バイパスの揚水井の方向にあることだ。

このままこの高い放射能で汚染されている地下水が揚水井方向へ流れていくと、福島第一原発の建屋に流れ込んでくる地下水を減らすために、揚水井から地下水をくみ上げ海に流すという計画が実行できなくなるはずだ。


福島第一原子力発電所構内H4エリアのタンクにおける
水漏れに関するサンプリング結果 (H4エリア周辺)
平成26年2月21日
東京電力株式会社
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2014/images/around_h4_14022101-j.pdf

福島第一原子力発電所周辺の放射性物質の分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/index-j.html
[PR]



by touten2010 | 2014-02-22 06:59 | 放射能汚染水の海水流出 | Comments(0)

高濃度放射能汚染水100トンがタンクより流出

福島第一原発で高濃度放射能汚染水100トンがタンクより溢れ、堰を超えて流出した。

タンクへ注水するパイプの弁が開いたままになっていたため、汚染水が注入され続け、水位計が警告を発していたにもかかわらず、故障だと思って無視していたために、上部から溢れだしたということのようだ。

このニュースは世界中に報道されている。

東京電力は「海への流出は無い」とコメントしているが、それは今そうなだけで、やがてとんでもなく高い汚染値の放射能汚染水は、地下水にのって海へ到達することになる。

New radioactive water leak at Japan's Fukushima Daiichi plant
By Yoko Wakatsuki, CNN
February 20, 2014
http://edition.cnn.com/2014/02/19/world/asia/japan-fukushima-daiichi-water-leak/

Japan's Fukushima nuclear plant leaks radioactive water
20 February 2014 Last updated at 07:27 BBC
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-26254140

100 tonnes of contaminated water leaked: Fukushima operator
Reuters | Feb 20, 2014, 07.27 Times of India
http://timesofindia.indiatimes.com/world/rest-of-world/100-tonnes-of-contaminated-water-leaked-Fukushima-operator/articleshow/30706304.cms

TEPCO discovers 100-tonne radioactive water leak at Fukushima nuclear plant in Japan
AFP ABC(Australia)
http://www.abc.net.au/news/2014-02-20/100-tonne-radioactive-water-leak-at-fukushima/5273402

TEPCO says 100 tons of radioactive water leaked at Fukushima plant
20 February 2014, 08:23 Voice of Russia
http://voiceofrussia.com/news/2014_02_20/TEPCO-says-100-tonnes-of-radioactive-water-leaked-at-Fukushima-plant-4892/

汚染水100トン、せき外に=放射能濃度2億ベクレル超?タンクから・福島第1
2014年 2月 20日 時事通信 ウォールストリートジャーナル日本版
http://jp.wsj.com/article/JJ11078691592947154561819244200673054620465.html
[PR]



by touten2010 | 2014-02-21 06:33 | 放射能汚染水の海水流出 | Comments(0)

原発報道への締め付け・脅し頻発で日本の報道の自由度ランキング低下


「国境なき記者団」が公表している2014年度の日本の報道自由度ランキングが前年度の53位から59位へと順位を順位を下げた。

その理由の第一は特定秘密保護法の成立だが、原発報道に対する障害も大きな要素として取り上げられている。

原発関連企業ニューテックのShiro Shirakawa氏が、自分を原発のフィクサーと報道したフリーランスのジャーナリストに対して6,000万円以上もの損害賠償をふっかける訴訟を次々と起こしていることや、記者クラブ制度による原発報道からのフリーランスや外国人記者の締め出し、さらに秘密保護法の制定により、原発報道を行うジャーナリストに危険が迫っているとしている。

原発に関する報道を締め付けることによって、危険性を隠ぺいする安部政権は、やはり世界中から不信の目で見られている。


報道の自由度ランキング、日本また順位下げる 特定秘密保護法などが原因
The Huffington Post | 投稿日: 2014年02月12日
http://www.huffingtonpost.jp/2014/02/11/world-press-freedom-index-2014_n_4771424.html?utm_hp_ref=japan-society

Reporters Without Borders releases 2014 Press Freedom Index
Published on Wednesday 12 February 2014.
http://en.rsf.org/reporters-without-borders-releases-12-02-2014,45849.html
[PR]



by touten2010 | 2014-02-14 06:48 | 全般 | Comments(0)

都知事選で負けたことで明らかになった「脱原発の世界」のビジョンの必要性

都知事選挙は、脱原発候補者を全部足しても、与党の舛添氏に票が届かないという惨敗といっていい成果に終わった。

脱原発の宇都宮氏細川氏の票を足せば当選の舛添氏の票に近くなるとはいえ、原発全肯定の田母神氏もかなりの票を集めているから、脱原発が候補者を一本化しても当選しなかった勘定であって、はっきりした負けである。

世界のマスコミは都知事選を「脱原発候補が敗れた」という位置づけで報じており、都民は本来国政で方針を争われるべき原発問題を、東京都の選挙に持ち込まれることを、都民は望まなかったと分析している。

しかし、あと何年も国政選挙が無い中で、脱原発を争点として都知事選が戦われたということは、脱原発の意が表に表される機会が与えられたということで良いことであった。

問題は「脱原発の世界」がエネルギー問題に限らず、どのような社会をもたらすものなのか、われわれがビジョンを持っていないところにある。

ソチオリンピックでメダル有力者が次々とメダルを逃しているが、これは日本では4年に一度のオリンピックにしかウィンタースポーツが脚光を浴びる機会が無く、オリンピック選手が練習にこころおきなく専念する環境が整っていないことが要因であって、残念だが、仕方のないことだ。

メダルをとるには、やはり、オリンピック以外の場所でもウィンタースポーツが盛り上がっていないといけない。

選挙もそれと同じだろう、脱原発も選挙の時だけ盛り上がるのではなく、それ以外の時にも、地域でできることをすること、将来ビジョンを描くことといった地道な積み重ねを行っていかなく
てはいけない。

今回の惨敗は、そうした教訓を得た機会と考えるべきだ。

Pro-nuclear candidate Masuzoe wins Tokyo governor vote
10 February 2014 BBC
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-26103296

Pro-nuclear candidate Yoichi Masuzoe wins Tokyo's race for governor
Former health minister, backed by Prime Minister Shinzo Abe, defeats two candidates who promised to end nuclear power
Associated Press in Tokyo
The Guardian, Sunday 9 February 2014
http://www.theguardian.com/world/2014/feb/09/yoichi-masuzoe-pro-nuclear-wins-tokyo-gubernatorial-election

Tokyo Rejects Candidate Who Stressed Nuclear Halt
By MARTIN FACKLERFEB. 9, 2014 New York Times
http://www.nytimes.com/2014/02/10/world/asia/tokyo-rejects-candidate-who-stressed-nuclear-halt.html?_r=0
[PR]



by touten2010 | 2014-02-11 01:22 | 全般 | Comments(0)

大雪であろうと、オリンピックを見て家にこもっていないで投票に行こう

2月4日のFinancial Timesは、安倍首相が就任させたNHK籾井新会長の「政府が右というものを左ということはしない」といったNHKの政府プロパガンダ機関化宣言を紹介しつつ、NHKの中で原発に関する報道統制が行われていることを解説している。

既にご紹介した、ラジオ番組で「原発のリスクを考えると、経済学の理論では稼働はさせないこととするのが正解」と発言しようとして、中止を要請され、降板を余儀なくされたという話だけでなく、ラジオのパーソナリティであるピーター・バラカン氏も原発についてコメントしないようにと圧力をかけられていたようだ。

明日は都知事選、大変な雪だが、未来の子どもたちのために東京都民は投票に行こう。
このまま「脱原発は票にならない」という状況が続くと、安倍政権はますますやり放題になってしまう。

February 4, 2014 11:05 am Financial Times
Abe’s interference blurs the picture at Japan’s NHK broadcaster
By Jonathan Soble in Tokyo
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/33e00cbe-8d72-11e3-9dbb-00144feab7de.html#axzz2sSaUo4z9
[PR]



by touten2010 | 2014-02-08 23:31 | 全般 | Comments(0)

NHKの「脱原発封じ」は以前から始まっていた?

昨日ご紹介した1月31日のNew York Timesの記事に、NHKの有名なアナウンサーが数時間のドキュメンタリーを撮影し、それを放映しようとしたところNHKより中止を要請され、アナウンサーは辞任したといった趣旨のことが記載されていたため、いったい誰なのか検索をしてみた。

そのアナウンサーは「Bizスポ」キャスターや「ニュースウオッチ9」リポーターを務めた堀潤アナウンサーだったようだ。

私は全く知らなかったが、こういうニュースをしっかり拾ってくるところはやはりNew York Timesはただものではない。

新しいMediaを立ち上げて奮闘しているようだが、ぜひ頑張って欲しいものだ。

それはそうと、このように、昔から「脱原発封じ」はNHKの中で常態化していたようだ。

それでも不満で会長の首をすげかえてしまう自民党とはいったい何を考えているのだろうか?どこまで報道を捻じ曲げれば気がすむのだろうか?

自民党はやはり「事故隠し」「放射能汚染隠し」を目指してNHKを御用放送局化しようとしているとしか考えられない。

堀潤アナがNHKを辞めた理由
2013年4月16日 Web Ronza
http://webronza.asahi.com/national/2013041500003.html

NHK堀潤アナ「脱原発」で退職 上司と「最後の談判」つぶやいていた
2013/3/21 19:08 j-cast
http://www.j-cast.com/2013/03/21170563.html?p=all

「NHKにいても、自分の信じる発信はできない」 退職した堀潤さん、メディアの未来語る
2013/4/ 1 20:15 j-cast
http://www.j-cast.com/2013/04/01172042.html?p=all

元NHKアナ堀潤「久しぶりに政治家からの圧力がきた。ネット番組の仕事が白紙に」
2013/5/31 13:22 J-cast ブログウォッチ
http://www.j-cast.com/tv/2013/05/31176292.html

Japan’s Public Broadcaster Faces Accusations of Shift to the Right
By MARTIN FACKLERJAN. 31, 2014 New York Times
http://www.nytimes.com/2014/02/01/world/asia/japans-public-broadcaster-faces-accusations-of-shift-to-the-right.html?ref=asia&_r=0
[PR]



by touten2010 | 2014-02-04 00:18 | 全般 | Comments(0)

New York TimesもNHKの「脱原発封じ」を懸念する記事を掲載

New York Times が1月31日に、「従軍慰安婦はどこの国にもあった」という発言を行った籾井会長が、NHKに原発肯定報道をさせるために自民党安倍政権から送り込まれた会長であることを報道した。

東洋大学の中北徹教授が「リスクをトータルに考えると原発はとめるしかない」とNHKのラジオ番組で発言しようとして、ディレクターから中止を要請され、番組を降板した事件を報道しつつ、フリーランスのジャーナリストであるHori氏の「NHKは反原発だと批判を受けており、NHKが権力に反対する報道を行うことが困難になってきた。これは民主主義にとって不健康なことである。」というコメントを紹介している。

籾井新会長によるNHKの原発報道姿勢は国際的にも問題視されるほどだということだ。一刻も早く新会長を退陣させるために、抗議の声をNHKにつきつけよう。

Japan’s Public Broadcaster Faces Accusations of Shift to the Right
By MARTIN FACKLERJAN. 31, 2014 New York Times
http://www.nytimes.com/2014/02/01/world/asia/japans-public-broadcaster-faces-accusations-of-shift-to-the-right.html?ref=asia&_r=0


NHK会長発言で米紙「安倍政権の干渉、認めたよう」
2014.2.1 10:52 産経新聞
http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/140201/wor14020113430021-n1.html

NHKおよび放送番組についてのご意見・お問い合わせ
http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html
[PR]



by touten2010 | 2014-02-03 06:40 | Comments(0)

政府の言い分だけを垂れ流す方針を明確にしたNHKが「脱原発隠し」を開始

NHKラジオ第1放送で放送している「ラジオあさいちばん」の「ビジネス展望」のコーナーで、東洋大学の中北徹教授が1月30日の放送で、経済学的に「リスクである積の値を確実に減らし、ゼロにできるのは、原発を止めることになるだろう」と発言しようとしたところ、NHKのディレクターに「有権者の投票行動に影響を与えるので、選挙が終わってから扱ってほしい」と中止を要請され、中北教授は番組から降板することになった。

中北教授は、本来脱原発でもなんでもなく、第一次安部政権で首相の審議会の会長代理を務めたこともあるほどの普通の優秀な経済学者である。

普通の経済学者が経済学で普通に考えたら、原発を止めるしかないというごくごくまっとうなことを言おうとしただけで、なぜその言論が封鎖されなければならないのか。

1月25日、NHKの籾井新任会長は、就任記者会見で「NHK国際放送は政府が右というものを左と言うことはしません」「首相の靖国神社に対しては報道機関は批判を手控えるべき」「従軍慰安婦はどこに国でもあった、なぜ日本だけが批難されるか」と発言し、NHKの政府御用放送局化を世界に向けて宣言した。

その新会長の方針により、NHKは脱原発の主張を放送から排除することにしたようだ。

昨年12月26日のJapan Times 社説をはじめとした国内の各種報道によると、NHKの会長は、視聴者からの受信料納付率を向上させ、コスト削減と併せてNHKの経営を改善させた松本会長が続投するはずであった。

ところが、原発などの報道で、正直に問題点をとりあげる姿勢を示してきたNHKの姿勢が原発を推進するために原発問題を隠したい自民党首脳部の怒りをかっていた。

そこで、自民党はNHKの経営委員会委員に「憲法9条維持論者を日中戦争の最前線に立たせるべき」とツイートで主張した百田尚樹氏や「人口現象に歯止めをかけるために、女性は外で働くのをやめて家に引っ込んでいるべき」と「正論」で主張している長谷川三千子氏など安倍首相の息のかかった4名を送り込んだ。

その4名の反対で松本会長の続投が阻止され、秘密保護法に賛成するなど安倍政権にとって非常に都合の良い思想の持ち主である籾井氏が会長に据えられたのである。

そのようなわけで、NHKの原発報道の姿勢が変わることが心配されていたわけだが、今回その懸念が現実のものとなったということだ。

このままほおっておけば、NHKはこれから、「事故隠し」「放射能汚染隠し」に走るだろう。

NHKはこれまでEテレビの番組をはじめとして、かなり原発事故の原因や汚染の実態を科学的にほりさげ問題を明らかにする報道を行ってきた。

その科学的な報道が自民党安部政権の意向で失われてしまうのは、国民的損失であり、私たちの未来・子供たちの未来を失うことにつながる。

NHKに対して、原発の問題を隠すような報道姿勢を改めること、「脱原発隠し」の首領である籾井会長の即刻退陣を求めようではないか。

とりあえず、NHKに皆様のご意見を伝えましょう。
(アドレスを下の方に紹介しておきます)

【更新】NHK「原発問題を番組で取り上げないで」大学教授がラジオ降板
The Huffington Post | 投稿日: 2014年01月30日
http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/30/nhk-radio-denuclearization_n_4692635.html

NHK、脱原発テーマに難色=大学教授がラジオ番組降板
2014/01/30 時事通信
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2014013000395

籾井勝人NHK新会長、慰安婦「どこの国にもあった」 就任会見で発言
The Huffington Post | 投稿日: 2014年01月26日
http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/25/nhk-confort-women_n_4665033.html

NHK籾井新会長「従軍慰安婦、どこの国にもあった」
2014年1月26日00時07分 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASG1T5J3XG1TUCVL005.html

冒頭発言―NHK籾井新会長の会見詳報1
2014年1月26日 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASG1T7VLWG1TUCVL019.html

UPDATE 1-Head of Japan broadcaster says fuss over wartime brothels "puzzling"
Sun Jan 26, 2014 1:32pm IST Reuters
http://in.reuters.com/article/2014/01/26/japan-korea-comfortwomen-idINL3N0L006G20140126

Japan Times Editorials
All eyes on the new NHK chief
Dec 26, 2013
http://www.japantimes.co.jp/opinion/2013/12/26/editorials/all-eyes-on-the-new-nhk-chief/#.Uuyz7ZqCjnI

NHKおよび放送番組についてのご意見・お問い合わせ
http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html
[PR]



by touten2010 | 2014-02-02 00:33 | Comments(0)

福島原発事故の後、全ての日本人が放射能と向き合って暮らすことを運命付けられた。その一人として日々の放射能の情報を整理し、これに向き合う。
by touten2010
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
食品基準値
全般
薪・炭・きのこ原木

堆肥・落ち葉・剪定枝

タケノコ
水産物
tya

がれき
山の幸
クリ・木の実・果実
2012年12月衆議院選挙
その他農産物
放射能汚染水の海水流出
廃炉への行程
小泉銃一郎と進一郎
原子力産業
生態系への影響
火山と原発
核兵器
福島第一原発の状況
健康への影響
原発訴訟
イベント
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
原発に対するテロについて
from 御言葉をください2
タコな話の数々
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧