放射能に向き合う日々

<   2015年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧




世界中で日中が原発輸出合戦


中国の習近平国家主席とキャメロン英首相は21日、会談し、英南東部で計画中の原子力発電所に中国製の原子炉を導入することで合意、中国自主開発の新型原子炉が対象で、採用は先進国で初めてということだ。


英が中国製原子炉導入 首脳会談合意、先進国で初
エネ協力など総額7兆円契約
2015/10/22 2:05
日経
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM21H91_R21C15A0FF1000/


中国第三世代原発「華龍1号」の実力
英国進出で「日本を焦らせた」急成長に差す影
福島 香織
2015年10月28日(水)
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/218009/102600019/?rt=nocnt


しかし、この受注には、当該原発事業への中国からの「出資」が大きくからんでいるうえに、イギリス政府からの「収益の保障」としての実質補助金の問題もあり、事業事体に大きな問題がありそうだ。

Column | 2015年 10月 23日 12:54 JST
関連トピックス: トップニュース
コラム:英政府が「中国製」原発で払う高い代償
ロイター
http://jp.reuters.com/article/2015/10/23/column-uk-china-nuc-plant-idJPKCN0SH08M20151023


このように、世界中で日本と中国が原発の「受注合戦」を繰り広げているが、「原発事故の輸出」拡大となる恐れはないのか。


2015.7.22 21:16更新
【イラン核合意】
イラン原発2基建設、中国が受注 日本が自粛する中、活発化
産経
http://www.sankei.com/world/news/150722/wor1507220047-n1.html


2015年 10月 28日 10:44 JST
東芝傘下の米ウエスチングハウス、CB&Iの原子炉事業を買収へ
http://jp.reuters.com/article/2015/10/28/toshiba-wh-idJPKCN0SM03220151028
「東芝によると、S&Wが担っていた米国でのプロジェクトは今後WHが一元管理し、WHの子会社としてS&Wが建設工事を進める。」とのこと

東芝・WHがつかんだ初の東欧「原発ビジネス」

ブルガリアで獲得した巨大案件とは
富田 頌子 :東洋経済 編集局記者
2014年08月18日
http://toyokeizai.net/articles/-/45467


2014年 06月 12日 18:18 JST
関連トピックス: トップニュース
ロイター
日立が2020年度の原発事業売上高を下方修正、リトアニア延期など
http://jp.reuters.com/article/2014/06/12/brief-idJPKBN0EN0QZ20140612


日立の原発、英国に未来託す
阿部 貴浩
大竹 剛 日経ビジネス
2012年11月16日(金)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20121114/239426/








[PR]



by touten2010 | 2015-10-30 07:28 | 原子力産業 | Comments(0)

福島第一原発事故現場で被爆した労働者の白血病労災認定が国際的にも注目されている。


先日福島第一原発事故現場で被爆した労働者の白血病が初めて労災認定されたが、この件は、国際的にも注目されている。


Fukushima nuclear disaster: first worker diagnosed with cancer linked to cleanup
Diagnosis of man who worked on reactor buildings damaged in 2011 tsunami could hamper efforts to encourage people to return to the area
Justin McCurry in Tokyo
Tuesday 20 October 2015 16.10 BST Last
http://www.theguardian.com/environment/2015/oct/20/fukushima-nuclear-disaster-first-worker-diagnosed-cancer

Gurdianの記事によると、外に3人の労働者が認定を待っているという。


「この労災認定は労働者の権利を確保するという観点からなされたものだが、(認定された人は)氷山の一角だ。比較的低い線量でもガンが発生するということで、政府への警告だ。」との独協医科大学の木村教授のコメントも掲載されている。


**********************
政治批評などのブログもやってます。
政治斜め読み
みんなの見ない視点から政治を見るとどう見えるか。
http://touten2010.seesaa.net/



[PR]



by touten2010 | 2015-10-27 07:38 | 健康への影響 | Comments(0)

低線量でもがん死リスクが増えるという科学的分析結果が発表されている


欧米の原子力施設で働いた約30万人を対象にした調査で、100ミリシーベルト未満の被曝(ひばく)でも、線量に応じて、がんで死亡するリスクも高まるとする分析結果が英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)に発表された


The BMJ
Research
Risk of cancer from occupational exposure to ionising radiation: retrospective cohort study of workers in France, the United Kingdom, and the United States (INWORKS)
Published 20 October 2015
http://www.bmj.com/content/351/bmj.h5359


被曝100ミリシーベルト未満 欧米で30万人調査
2015年10月23日 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/DA3S12029940.html


がん死亡リスク、低線量被ばくでも増加 欧米の原発作業員分析
2015/10/22 11 日経
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG21H9M_S5A021C1CR0000/


放射線のがん死リスクについては、影響が出なくなる低線量の基準は無いという「しきい値は無い」ということが定説になっているが、日本の学者の中には、しきい値はあるという説を強く主張している人もいて議論になっている。

今回の調査結果は、30万人という大規模な調査でやはりしきい値は無いということが示されたという点で非常に貴重なものだ。


[PR]



by touten2010 | 2015-10-23 07:44 | 健康への影響 | Comments(0)

福島第一原発事故現場の被ばくによる白血病発病で労災認定


福島第一原発事故現場等で、事故処理等の作業に対応しとことでひばくし、白血病を発病した男性に労災が認定されたと各紙が報道している。

産経新聞の報道によると、男性は複数の原発で建設業務に従事し、平成24年10月から25年12月まで、 福島原発での被曝(ひばく)量は15.7ミリシーベルトで、その他の原発を含めた累積被曝は1年6カ月間で計19.8ミリシーベルトだったとのこと。

 放射線被曝による白血病の労災は、年間5ミリシーベルトを被曝し、被曝から少なくとも1年を超えてから発症した場合について、業務以外の要因が明らかでなければ認定するとの基準があるとのことだが、実際は、現場で線量計の未装着があったり、下請け、元請構造の中で、被曝の
証明が難しく、実際に発病している人はもっと大勢いるはずだ。

朝日新聞の報道にあるように、現場の線量管理の防護基準は年50ミリ、1年6カ月間で計19.8ミリシーベルトとそれよりはるかに低い線量でも発病するのだから、現場管理基準を企業守っていても発病してしまう人がいるということだ。

原発事故処理が、大勢の労働者の犠牲の元に行われていることが良く解る。

原発事故後の被曝、初の労災認定 白血病の元作業員男性
大岩ゆり
2015年10月20日 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASHBJ7DNSHBJULBJ014.html

「福島で働いたこと悔いない」 被曝で労災認定の作業員
2015年10月21日 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASHBN6K42HBNUGTB00H.html

2015.10.20 15:52更新 産経新聞
原発事故作業で白血病 初の労災認定
http://www.sankei.com/affairs/news/151020/afr1510200031-n1.html

福島事故後被ばくで初の労災認定 白血病発症の元作業員
2015年10月21日 07時23分 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015102190071957.html


原発事故の作業員が白血病 初の労災認定
10月20日 16時10分 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151020/k10010276091000.html

原発事故後の被ばく、労災初認定=福島第1元作業員?白血病発症で・厚労省
2015 年 10 月 20 日 18:30
ウォールストリートジャーナル日本版
http://jp.wsj.com/articles/JJ10369579350255454343018857447821210986277

放射線被ばくによる疾病についての労災保険制度のお知らせ
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/rousai/120905-1.html

2012年9月4日12時43分 朝日新聞
厚労相「労災認定に不利益ないよう」 線量計未装着問題
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201209040203.html


[PR]



by touten2010 | 2015-10-21 07:51 | 健康への影響 | Comments(0)

福島の子どもの甲状腺がん発症率は20~50倍との論文国際的学会誌に掲載される


岡山大学大学院の津田敏秀教授らのグループが、福島県内で2011年10月から実施されている、甲状腺がんの超音波スクリーニング検査の数値を分析し、2011年3月の東京電力福島第一原発事故による放射性物質の大量放出の影響で、福島県内ですでに甲状腺がんが多発しており、今後さらに多発することは避けられないという分析を、医学雑誌「Epidemiology」と報道されている。


「福島の子供の甲状腺がん発症率は20~50倍」 津田敏秀氏ら論文で指摘
The Huffington Post | 執筆者: 吉野太一郎
投稿日: 2015年10月08日
Huffington Post
http://www.huffingtonpost.jp/2015/10/08/tsuda-toshihide-fukushima-pandemic_n_8262682.html


Epidemiology
Thyroid Cancer Detection by Ultrasound Among Residents Ages 18 Years and Younger in Fukushima, Japan: 2011 to 2014.
Tsuda, Toshihide; Tokinobu, Akiko; Yamamoto, Eiji; Suzuki, Etsuji
http://journals.lww.com/epidem/Abstract/publishahead/Thyroid_Cancer_Detection_by_Ultrasound_Among.99115.aspx#


この論文のAbstrctのconclusinで、「この四年間で、福島県の検査により発見された子どもの甲状腺がんの発生の多さは、(検査を精密に行うことによって、より多くの甲状腺がんが発見されるという)スクリーニング効果では説明しにくい」と結論づけている。

10月8日に東京の日本外国特派員協会で記者会見した津田氏は「チェルノブイリ原発事故で4年以内に観察された甲状腺がんの多発と同様の現象が起きているが、日本国内ではこのことが理解されず、何の準備もされていない。よく準備して対策をとるべきだ」と訴えたということだ。

Thursday, October 08, 2015, 15:00 - 16:00
"Pediatric Thyroid Cancer after the Fukushima Accident"
Toshihide Tsuda
Professor, Graduate School of
Environmental and Life Science, Okayama University
Language: The speech and Q & A will be in Japanese with English interpretation
http://www.fccj.or.jp/events-calendar/press-events/icalrepeat.detail/2015/10/08/3459/-/press-conference-toshihide-tsuda-professor-of-okayama-univeristy.html


Huffington Postの記事によると、通常100万人当たり3人しか発生していない甲状腺がんが、最大で50倍にも達した地域があるということ。つまり、100万人当たり150人、つまり1万人あたり1.5人程度発生している地域があるということだ。

全体の子どもの中の比率で見れば、甲状腺がんになっている子どもは1万人に1.5人だからわずかだが、影響そのものは大きい可能性があるということであるのだから、国は、福島県内だけでなく、もっと広範囲に子どもの甲状腺がんの検査をするべきだ。

*********************
政治批評などのブログもやってます。
政治斜め読み
みんなの見ない視点から政治を見るとどう見えるか。
http://touten2010.seesaa.net/



[PR]



by touten2010 | 2015-10-18 23:31 | Comments(0)

公文書管理でさえウソをつく原子力規制委員会の「世界一厳しい安全基準」が信頼できると思う人は誰もいないだろう。

原子力規制委員会が公文書の管理状況を点検していないにもかかわらず、「点検した」と内閣府にウソの報告をしていたことが明らかになったと報道されている。


原子力規制委、内閣府に報告偽る 公文書「点検した」
2015年10月15日18時 朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASHBH3HP0HBHULBJ002.html

原子力規制委:「文書点検」と虚偽報告 12、13年度

毎日新聞 2015年10月15日 09時50分
http://mainichi.jp/select/news/20151015k0000m040164000c.html


原子力規制委 文書管理簿を3年公表せず
10月10日 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151010/k10010265421000.html


情報公開の検索に用いられる行政文書の管理簿(リスト)を公文書管理法に反して公開していなかったことも明らかになっているとのこと。


組織全体の行政文書のリストができていないことは、組織の職員全員が関わっているはずで、単なる個人の問題ではなく組織的サボタージュであったことは明白だ。


原子力規制委員会については、昨年1月に、原子力安全・保安院から原子力規制委員会に引き継がれるべき行政文書ファイルが紛失していたという問題が発覚し、その際に「毎年度実施する点検及び監査において必要な行政文書が保存されているかを確認する」と原子力規制委員会委員長より内閣府に報告がなされていたが、その確認約束も、ウソだったということになる。


平成24年度における公文書等の管理等の状況について
(行政文書の管理の状況)
(法人文書の管理の状況)
(特定歴史公文書等の保存及び利用の状況)
平成26年1月
内閣府
http://www8.cao.go.jp/chosei/koubun/houkoku/heisei24nendo_houkoku.pdf

原子力安全・保安院から原子力規制委員会に引き継がれるべき行政文書ファイルが紛失していたことが判明した事案について、この規定に基づき、平成24年9月21日、内閣総理大臣から資源エネルギー庁長官に対し、事実関係、原因分析結果及び再発防止のための措置について、また、原子力規制委員会委員長に対し、行政文書の適正な管理を確保するために講じる措置について、それぞれ報告を求めた。p.20
<略>
同日、原子力規制委員会委員長から、原子力規制委員会の発足に当たり、内閣官房を含め確実に存在する行政文書ファイル等のみ引継ぎを受けたこと、各行政機関から引継ぎされた行政文書ファイル等について、改めて引継目録との突合を行ったこと、毎年度実施する点検及び監査において必要な行政文書が保存されているかを確認することなどにより、適切に管理を行う旨の報告があった。p.20


そんないい加減なうそつき組織の作った「安全基準」が世界一安全だと信じる人の方が「不思議な人」だろう。

しかし、情報公開用の行政文書のリストが無く、検索しても書類がひっかかってこない状態なのに、日本国民が3年間誰も気付かなかったというのはなぜだろう。

我々はもっと熱心に行政を監視していくべきなのだろう。


原子力規制委員会 Nuclear Regulation Authority
https://www.nsr.go.jp/


**********************
政治批評などのブログもやってます。
政治斜め読み
みんなの見ない視点から政治を見るとどう見えるか。
http://touten2010.seesaa.net/


[PR]



by touten2010 | 2015-10-16 02:06 | Comments(0)

今年もマツタケは微妙

今年のマツタケの放射性セシウム検出値をなるべく最新のものをかき集めてみた。


基準値を上回るものは出ていないが、もう少しで上回りかねないものもある。


長野県はデータは多いが、測っている市町村が7市町村と少なく、検査方法に問題がある可能性がある。


ただし、マツタケだけに、毎日食べる人はいないはずだから、健康への影響は全く心配無い水準だが。


マツタケが贈られてきても、食べるべきか心配する必要は全く無い水準なので、安心して食べてください。


・岩手県

市町村 採取日
Cs134.137 合計(Bq/kg)

山田町 9月4日 40
山田町 9月7日 29
宮古市 9月13日 23
田野畑村 9月15日 21
岩手町 8月29日 <18
宮古市 9月4日 16
岩泉町 9月14日 <15
野田村 9月6日 14
大槌町 9月2日 9.5
葛巻町 9月3日 7.9
軽米町 9月5日 7.8
久慈市 9月11日 7


・宮城県

市町村 採取日
Cs134.137 合計(Bq/kg)

気仙沼市 9月9日 <16


・山梨県

市町村 採取日
Cs134.137 合計(Bq/kg)

南会津町 9月24日 13
南会津町 9月17日 <11
富士吉田市 9月18日 42
鳴沢村 9月2日 41
富士吉田市 10月9日 38
富士河口湖町 10月9日 38
富士河口湖町 10月9日 35
鳴沢村 9月2日 32
富士吉田市 10月9日 26
富士吉田市 9月2日 24
鳴沢村 9月18日 19
富士吉田市 9月2日 5.5
北杜市 7月23日 3.6


・長野県

市町村 採取日
Cs134.137 合計(Bq/kg)

小海町 9月11日 89
小海町 9月11日 47
小海町 9月11日 19
小海町 9月15日 16
小海町 9月30日 15
小海町 9月18日 9.5
小海町 9月9日 4.7
小海町 9月9日 不検出
小海町 9月11日 不検出
小海町 9月11日 不検出
小海町 9月13日 不検出
小海町 9月13日 不検出
小海町 9月15日 不検出
小海町 9月20日 不検出
小海町 9月23日 不検出
小海町 9月24日 不検出
小海町 9月26日 不検出
小海町 9月26日 不検出
小海町 9月30日 不検出
小海町 9月30日 不検出
小海町 9月30日 不検出
小海町 9月29日 不検出
小海町 9月29日 不検出
小海町 9月30日 不検出
小海町 9月30日 不検出
小海町 9月30日 不検出
小海町 9月30日 不検出
小海町 10月1日 不検出
小海町 10月1日 不検出
小諸市 9月1日 19
小諸市 9月7日 12
小諸市 9月7日 7.7
小諸市 9月7日 6.9
小諸市 9月8日 不検出
小諸市 9月26日 不検出
小諸市 9月26日 不検出
小諸市 10月1日 不検出
小諸市 10月1日 不検出
佐久市 9月15日 13
佐久市 9月7日 11
佐久市 9月24日 11
佐久市 9月9日 不検出
佐久市 9月11日 不検出
佐久市 9月11日 不検出
佐久市 9月11日 不検出
佐久市 9月15日 不検出
佐久市 9月16日 不検出
佐久市 9月16日 不検出
佐久市 9月16日 不検出
佐久市 9月16日 不検出
佐久市 9月16日 不検出
佐久市 9月16日 不検出
佐久市 9月21日 不検出
佐久市 9月21日 不検出
佐久市 9月23日 不検出
佐久市 9月30日 不検出
佐久市 9月30日 不検出
佐久市 9月27日 不検出
佐久市 9月27日 不検出
佐久市 9月27日 不検出
佐久市 9月27日 不検出
佐久市 9月27日 不検出
佐久市 9月27日 不検出
佐久市 10月2日 不検出
佐久市 10月2日 不検出
佐久市 10月2日 不検出
佐久市 10月3日 不検出
佐久市 10月1日 不検出
佐久市 9月29日 不検出
佐久市 9月30日 不検出
佐久市 9月30日 不検出
佐久穂町 9月10日 不検出
佐久穂町 9月14日 不検出
佐久穂町 9月15日 不検出
佐久穂町 9月15日 不検出
佐久穂町 9月15日 不検出
佐久穂町 9月15日 不検出
佐久穂町 9月15日 不検出
佐久穂町 9月18日 不検出
佐久穂町 9月18日 不検出
佐久穂町 9月18日 不検出
佐久穂町 9月24日 不検出
佐久穂町 9月24日 不検出
佐久穂町 9月24日 不検出
佐久穂町 9月24日 不検出
佐久穂町 9月24日 不検出
佐久穂町 9月29日 不検出
佐久穂町 9月29日 不検出
佐久穂町 9月29日 不検出
佐久穂町 9月29日 不検出
佐久穂町 9月29日 不検出
佐久穂町 9月29日 不検出
佐久穂町 9月29日 不検出
佐久穂町 9月29日 不検出
佐久穂町 9月29日 不検出
佐久穂町 9月29日 不検出
佐久穂町 10月1日 不検出
佐久穂町 10月1日 不検出
佐久穂町 10月1日 不検出
南相木村 9月11日 不検出
南牧村 9月28日 不検出
諏訪市 9月7日 不検出


食品の放射性物質濃度検査結果(岩手県)
http://rad.pref.iwate.jp/food_search.php

長野県庁(10月8日更新)
平成27年度県内産野生きのこ類及び原木栽培きのこ等の放射性物質測定結果
http://www.pref.nagano.lg.jp/ringyo/kurashi/shobo/genshiryoku/hoshasen/hoshase/h27kinoko.html

山梨県庁(平成27年10月9日現在)
平成27年度県産きのこ、山菜(野生)、たけのこの放射性物質検査結果一覧
https://www.pref.yamanashi.jp/ringyo/h27tokuyourinsankensa.html

月別検査結果(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/stf/kinkyu/0000045250.html

**********************
政治批評などのブログもやってます。
政治斜め読み
みんなの見ない視点から政治を見るとどう見えるか。
http://touten2010.seesaa.net/



[PR]



by touten2010 | 2015-10-14 07:19 | 山の幸 | Comments(0)

2015年産クリの放射性セシウムも大丈夫そう

2015年9月分のクリの放射性セシウム検出値が公表されている。

もうクリの放射性セシウム汚染は心配ない水準にきている。

相変わらず、福島県のデータに比べて、他県のデータが少なすぎ、しかも検出の制度が低すぎるが。が。


・岩手県
市町村 採取日  Cs134,137合計Bq/kg
― H27.8.31 <25
― H27.8.31 <25
― H27.9.7  29


・宮城県
市町村 採取日  Cs134,137合計Bq/kg
石巻市 H27.9.2  <25
大衡村 H27.8.31 <25
大和町 H27.9.6  <25
富谷町 H27.9.6  <25
― H27.9.7  <25
― H27.9.7  <15
飯豊町 H27.9.1  <18
小国町 H27.9.12 <17


・福島県
市町村 採取日  Cs134,137合計Bq/kg
郡山市 H27.9.16 80
郡山市 H27.8.28 <7.8
福島市 H27.9.4  59
福島市 H27.9.8 28
福島市 H27.9.4  14
いわき市 H27.9.8  46
いわき市 H27.9.9  29
いわき市 H27.9.8  17
いわき市 H27.9.10 <8.2
いわき市 H27.9.2  <8.1
いわき市 H27.9.17 7.9
いわき市 H27.9.17 <7.5
いわき市 H27.8.31 <7.2
いわき市 H27.9.2  <7.2
いわき市 H27.9.7  <6.8
いわき市 H27.9.7  <6.7
いわき市 H27.9.2  <6.7
いわき市 H27.9.2  <6.5
いわき市 H27.8.28 <6.3
いわき市 H27.9.7  5.6
いわき市 H27.9.7  3.5
白河市 H27.9.9  29
白河市 H27.9.3  14
相馬市 H27.9.9  25
相馬市 H27.9.9  <18
相馬市 H27.9.9  <18
会津美里町 H27.9.1 <18
金山町 H27.9.9  18
西会津町 H27.9.11 <17
西会津町 H27.8.31 <11
西会津町 H27.9.7  <10
猪苗代町 H27.9.15 <14
猪苗代町 H27.9.15 <9.1
猪苗代町 H27.9.15 <6.6
昭和村 H27.9.14 <14
西郷村 H27.9.8  13
田村市 H27.9.9  <11
下郷町 H27.9.8  <11
会津坂下町 H27.9.1 <11
会津坂下町 H27.9.8 <10
柳津町 H27.8.31  <11
喜多方市 H27.9.1  <10
喜多方市 H27.9.1  <9.9
喜多方市 H27.9.1  <9.1
天栄村 H27.9.15  10
本宮市 H27.9.7   9.8
本宮市 H27.8.31  4.7
本宮市 H27.9.7 3.8
北塩原村 H27.9.3   <9.2
矢吹町 H27.9.4   8.9
矢吹町 H27.9.7 <7.9
三春町 H27.9.1 <8.6
三春町 H27.9.2 <8
川内村 H27.9.17 8.4
川内村 H27.9.8 <6.5
会津若松市 H27.9.8 <8.3
磐梯町 H27.9.8 <8.3
石川町 H27.9.15 <7.9
矢祭町 H27.9.7 <7.8
棚倉町 H27.9.7 <7.3
古殿町 H27.9.15 <7.3
南会津町 H27.9.15 <7.2
須賀川市 H27.9.8 <7.2
小野町 H27.9.9 <7.2
泉崎村 H27.9.9 6.1
泉崎村 H27.9.9 3.7
大玉村 H27.9.1 4.7
大玉村 H27.8.27 4.3
大玉村 H27.9.1 3.9
鏡石町 H27.9.14 3.3
平田村 H27.9.7 2.6


・栃木県
市町村 採取日  Cs134,137合計Bq/kg
さくら市 H27.9.1 30
塩谷町 H27.9.1 30
足利市 H27.9.15 <18
佐野市 H27.9.15 <18
鹿沼市 H27.9.1 <17
上三川町 H27.9.14 <16
日光市 H27.9.1 12
壬生町 H27.9.1 <5.6
矢板市 H27.9.1 <5.3
下野市 H27.9.1 <5.1
那須烏山市 H27.9.1 <4.9
益子町 H27.9.8 <4.6
小山市 H27.9.1 <4.5
那珂川町 H27.9.1 <4.3
茂木町 H27.9.8 3.3


・群馬県
市町村 採取日  Cs134,137合計Bq/kg
― H27.9.14 <25
― H27.9.14 <25
― H27.9.14 <25
昭和村 H27.9.11 <10
安中市 H27.9.5 <9.3


・埼玉県
市町村 採取日  Cs134,137合計Bq/kg
熊谷市 H27.9.7 <12
日高市 H27.9.8 <11
上尾市 H27.9.1 <10
皆野町 H27.9.8 <10
東松山市 H27.8.31 <8.9


・千葉県
市町村 採取日  Cs134,137合計Bq/kg
栄町 H27.9.1 <14
流山市 H27.9.1 <13
八千代市 H27.9.1 <12
市川市 H27.9.1 <12


・新潟県
市町村 採取日  Cs134,137合計Bq/kg
十日町市 H27.9.8 <7.4
上越市 H27.9.15 <7.3
阿賀町 H27.9.16 <6.4
加茂市 H27.9.11 <6.2


月別検査結果(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/stf/kinkyu/0000045250.html


**********************
政治批評などのブログもやってます。
政治斜め読み
みんなの見ない視点から政治を見るとどう見えるか。
http://touten2010.seesaa.net/



[PR]



by touten2010 | 2015-10-13 00:29 | クリ・木の実・果実 | Comments(0)

都心河川の底土に今も残る放射性セシウム

都心河川の程度に残る放射能セシウムを計測した結果を東京新聞が発表した。

高いところでは今でも452ベクレル/kgのセシウムが検出されている。


東京新聞【社会】
都心の川に残る汚染 東証近くセシウム452ベクレル検出
2015年10月9日 07時05分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015100990070513.html

日本橋川 
 鎧(よろい)橋(中央区) 四五二ベクレル/kg
 周辺ではいずれも三〇〇ベクレル/kg超

神田川 白鳥橋周辺 一五〇/kgベクレル前後


過去の報道を少し拾って比較してみたが、放射性物質が蓄積して濃度が高くなっているという傾向は無いものの、低くなっているとも言い難いようである。

東京湾河口の底土の放射性セシウムは、福島第一原発事故後、半年以上かけてじわじわと上昇し((2012年3月3日) 【北陸中日新聞】【夕刊】参照)、蓄積により高濃度となることが心配されたが、大きな問題となるような水準に成る前に上昇は止まっているようだ。

しかし、東京湾河口付近は高層マンションが次々と建設され、人口も増加し、子ども増えているところだ。

今後とも注意深く計測を続けていくことをお願いしたい。


東京新聞
【福島原発事故】
福島事故放出セシウム 東京湾河口 残る汚染
2014年10月13日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2014101302100003.html

花見川(千葉市)河口 局地的ながら一一八九ベクレル有り
荒川(東京都) 一六七~三九八ベクレル
多摩川 八九~一三五ベクレル


NHK科学文化部ブログ
2012年03月30日 (金)
東京湾 周辺河川の放射性物質(長文記録)
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/115375.html

隅田川 両国橋付近 580ベクレル/kg
荒川 葛西橋付近 700ベクレル/kg
旧江戸川 浦安橋 380ベクレル/kg
印旛放水路新花見川橋(千葉市) 1770ベクレル/kg
真間川三戸前橋(千葉県市川市) 4700ベクレル/kg


原発事故由来セシウム濃度 東京湾じわり上昇 近大教授調査
(2012年3月3日) 【北陸中日新聞】【夕刊】【その他】
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20120305140558691

荒川河口 若洲海浜公園近くの地点
 泥の表面から深さ5センチの平均濃度
  8月に308ベクレル
 10月に476ベクレル
 12月に511ベクレル


[PR]



by touten2010 | 2015-10-11 15:29 | 放射能汚染水の海水流出 | Comments(0)

放射能汚染水漏れで「公害処罰法違反容疑」により東京電力役員が書類送検


福島県警は二日、東京電力福島第一原発から汚染水を海に流出させたとして、人の健康に係る公害犯罪の処罰に関する法律違反の疑いで、法人としての東電と、新旧役員三十二人を書類送検した。

原発事故の責任を追及している「福島原発告訴団」のメンバーらが、二〇一三年九月に告発し、県警は同十月に受理したが、受理から約二年がたって、やっと、刑事訴訟法方上定められた書類送検を行ったとのこと。

その2年間の間にも放射能汚染漏れは繰り返されている。

警察の審査は遅すぎる

汚染水流出 東電役員ら書類送検 公害処罰法違反容疑
東京新聞
2015年10月3日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015100302000142.html


2015.10.2 21:11更新
汚染水問題、東電役員ら32人を書類送検 福島県警
産経新聞
http://www.sankei.com/affairs/news/151002/afr1510020043-n1.html

【社会】
福島第一 高濃度汚染水210リットル漏れる 除染装置の排水悪化
2015年9月30日 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015093002000122.html


福島第1原発:汚染水が外洋流出 7回目
毎日新聞 2015年09月09日 11時13分
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20150909k0000e040199000c.html


福島第1:汚染雨水、外洋に流出…量は不明 6回目
毎日新聞 2015年09月07日 22時29分(最終更新 09月07日
http://mainichi.jp/select/news/20150908k0000m040049000c.html


福島第一原発、汚染水が海に流出 雨で排水路あふれる
北林晃治
2015年7月16日
http://www.asahi.com/articles/ASH7J65X8H7JULBJ015.html


[PR]



by touten2010 | 2015-10-03 17:20 | 放射能汚染水の海水流出 | Comments(0)

福島原発事故の後、全ての日本人が放射能と向き合って暮らすことを運命付けられた。その一人として日々の放射能の情報を整理し、これに向き合う。
by touten2010
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
原発に対するテロについて
from 御言葉をください2
タコな話の数々
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧