放射能に向き合う日々

<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧




核燃料サイクル構築推進の旗は降ろさないと経済産業省大臣が明言


林経済産業大臣は青森県六ヶ所村にある使用済み核燃料の再処理工場を28日視察し、記者団に対し国として「核燃料サイクル事業」を引き続き、推進していく考えを示した。


経産相 核燃料サイクル事業を引き続き推進
11月28日 17時51分 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151128/k10010322761000.html


Minister: Govt. continues nuclear fuel recycling
Nuclear & Energy
Nov. 28, 2015 NHK
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/news/nuclear.html

以下共同配信の意見記事では、「核燃料サイクルの構築推進は国際的にみると一般的でない政策である」と取り上げられている。


23 October 2015
OPINION: Give future generations a choice about nuclear waste disposal
By James Acton
WASHINGTON, Oct. 23, Kyodo
https://english.kyodonews.jp/news/2015/10/380679.html


前にも私のブログでとりあげたが、核燃料再処理工場が動き始めれば、あたりに放射能汚染を広くまき散らすことになるし、核拡散や核テロに用いられる危険性が高いプルトニウムの蓄積が始まってしまうことになる。

環境汚染をまきちらし、核拡散防止の阻害や核テロに危険性を招く可能性のある、「核燃料サイクルの構築推進」は一刻も早く中止すべきだ。


[PR]



by touten2010 | 2015-11-29 00:25 | 原子力産業 | Comments(0)

青森県六ケ所村の核燃料再処理工場運転開始延期で浮かび上がる「核兵器原材料をため込む日本」


青森県六ケ所村の核燃料再勝利工場の2018年までの運転開始延期をWasington Postなどが大きく報じている。

Asia & Pacific
Japan fuel reprocessing plant delayed again, until 2018
https://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/japan-fuel-reprocessing-plant-delayed-again-till-2018/2015/11/16/0f96f814-8c3e-11e5-934c-a369c80822c2_story.html


Japan fuel reprocessing plant delayed amid plutonium stockpile concerns
Published November 16, 2015
Fox news・Associated Press
http://www.foxnews.com/world/2015/11/16/japan-fuel-reprocessing-plant-delayed-amid-plutonium-stockpile-concerns/


イギリスの再処理工場のセラフィールド再処理工場の例から考えれば運転が開始されれば、事故が無くても定常的に放射能が漏出し、周辺海域に放射能汚染をまき散らすことは必至、再処理工場はいつまでも動き出さないことが望まれる。


原子力資料情報室通信369号(2005/3/1)より
セラフィールド再処理工場からの放射能放出と白血病
京都大学原子炉実験所 今中哲二
http://www.cnic.jp/category/cat110


Washington postの記事によると、日本はすでに47トンのプルトニウムを所持している、11トンは日本に、残りはイギリスとフランスの再処理工場に保管されている。


大量の核兵器原料であるプルトニウムを生産・保存することになる再処理工場なのに、セキュリティが甘すぎるという批判が、米国よりかねてから指摘されている。

Japan Producing Huge, Lightly Guarded Stockpile of Plutonium
by Douglas Birch and R. Jeffrey Smith
NBCnews
Apr 27 2014
http://www.nbcnews.com/storyline/fukushima-anniversary/japan-producing-huge-lightly-guarded-stockpile-plutonium-n49376


国内には放射能汚染をまき散らし、世界には核拡散の恐怖をまき散らしている日本の核燃料サイクル政策は一刻も早く中止すべきだ。


**********************
政治批評などのブログもやってます。
政治斜め読み
みんなの見ない視点から政治を見るとどう見えるか。
http://touten2010.seesaa.net/



[PR]



by touten2010 | 2015-11-23 22:50 | Comments(0)

中国の農村住民の不安を掻き立てる中国政府の原発拡大政策


中国が石炭火力の利用による大気汚染を解消し、温暖化目標を達成していくために、多数の原発を建設することを計画し、その立地が内陸部にも及んできたため、農村住民の不安を掻き立てていると、New York Timesが報じている。


China’s Nuclear Vision Collides With Villagers’ Fears
By CHRIS BUCKLEYNOV. 21, 2015
http://www.nytimes.com/2015/11/22/world/asia/chinas-nuclear-vision-collides-with-villagers-fears.html?hp&action=click&pgtype=Homepage&clickSource=story-heading&module=photo-spot-region&region=top-news&WT.nav=top-news&_r=0


この記事によるとこうだ、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


中国は1991年に最初の原発の運転を開始してから、すでにおもに東部の海岸地帯に、原子力発電所を30建設しており、国内電力2.4%を原発で賄っている。21の原発が現在建設通で、135の原発が計画段階にある。中国政府当局は2030年には国内電力の10%を原子力発電でまかないたいと考えている。


中国政府の諮問機関であるThe Chinese Academy of Engineering,は、中国内陸部にも原発を建設し、毎年120万人の死者をもたらしている推定される石炭火力の利用からくる中国の都市における大気汚染を緩和するようにとの報告を発表した。


しかし、物理学者のHe Zuoxiu 氏などは、内陸部の原発が事故を起こした場合、食料や飲料水の汚染で多くの被害者を出し深刻な影響を引き起こすと指摘している。


中国で原発に反対している人たちは、原子力発電に頼らなくても、太陽光発電に力を入れたり、送電の効率化により、石炭火力の利用は削減できると考えている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この記事にある計画通りに原発が建設されていくと、中国は日本を超える原発大国となっていくことは必至だ。


中国の原発が大事故を起こしたら、日本も影響を免れない。こうした中国の原発政策については、日本国民も注視していくべきだし、中国の原発反対運動と日本の原発反対運動は連携をとっておくべきだ。


[PR]



by touten2010 | 2015-11-22 15:59 | Comments(0)

もんじゅの新しい運営主体を検討する検討会が立ち上がる

もんじゅの新しい運営主体を検討する検討会が立ち上がる

原子力規制委員会が高速増殖原型炉「もんじゅ」の運営主体を代えるように勧告した問題で、文部科学相は17日、閣議後の会見で、廃炉の可能性を否定し、日本原子力研究開発機構に代わる新しい運営主体を探すため、有識者を交えた検討会を年内にも立ち上げる方針を明らかにした。

馳浩文部科学大臣記者会見録(平成27年11月17日)
平成27年11月17日(火曜日)
教育、科学技術・学術、その他
http://www.mext.go.jp/b_menu/daijin/detail/1364343.htm


もんじゅ運営巡り年内にも検討会 文科相が方針
須藤大輔
2015年11月17日
朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASHCK3JM2HCKULBJ001.html


規制委員会の実質的廃炉勧告に対して廃炉しない意向を示した形だが、運営主体と成りうる対象はごくわずかのはず。有識者会議を開いて「東京電力がいいんじゃないか」「いや日本原電がいいのでは」などと議論をするのは税金の無駄づかいだ。


[PR]



by touten2010 | 2015-11-19 07:19 | Comments(0)

原子力規制委員会が高速増殖原型炉もんじゅの運営主体を変更するように勧告

原子力規制委員会が、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(旧動力炉・核燃料開発事業団)に対して、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

機構のもんじゅの運転、なかんずく出力運転(原子炉を起動し、稼働する行為及びこれらに準ずる行為をいう。以下同じ。)の主体としての適格性に関し、原子力利用における安全の確保の観点から重大な懸念を生ずるに至った。

機構はもんじゅの出力運転を安全に行う主体として必要な資質を有していないと考える。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

として、文部科学省大臣に

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おおむね半年を目途として、これらについて講ずる措置の内容を示されたい。

一 機構に代わってもんじゅの出力運転を安全に行う能力を有すると認められる者を具体的に特定すること。

二 もんじゅの出力運転を安全に行う能力を有する者を具体的に特定することが困難であるのならば、もんじゅが有する安全上のリスクを明確に減少させるよう、もんじゅという発電用原子炉施設の在り方を抜本的に見直すこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と勧告した。

高速増殖原型炉もんじゅに関する文部科学大臣に対する勧告について
平成27年11月13日
原子力規制委員会
https://www.nsr.go.jp/disclosure/law/RAR/20151113monju.html


2015.11.13 15:31更新 産経新聞
「もんじゅ」運営主体の変更を勧告 規制委が文科相に、「必要な資質有していな

い」
http://www.sankei.com/affairs/news/151113/afr1511130030-n1.html


2015.11.13 08:00更新 産経新聞
もんじゅ運営主体変更勧告、文科相が直接受け取り拒否
http://www.sankei.com/affairs/news/151112/afr1511120040-n1.html


2015.11.13 16:25更新 産経新聞
【もんじゅ勧告】
「私の空手チョップ恐れているのか」 馳文科相、事務方と一悶着 「拒否」一転

、直接受け取り
http://www.sankei.com/affairs/news/151113/afr1511130032-n1.html

各紙は、「運営主体変更勧告」と報道しているが、高速増殖炉を運営できる主体が機構と別にあるはずが無いから、これは実質的に「二」の「もんじゅという発電用原子炉施設の在り方を抜本的に見直すこと。」にポイントがある、つまり、実質的なもんじゅ廃炉勧告と言ってよい。

平成7年12月8日 40%出力プラント確認試験中における2時主冷却系ナトリウム漏えい事故以来まともに動いていないわけだから、むしろ廃炉になっていないのが不思議だ。


**********************
政治批評などのブログもやってます。
政治斜め読み
みんなの見ない視点から政治を見るとどう見えるか。
http://touten2010.seesaa.net/



[PR]



by touten2010 | 2015-11-14 20:30 | Comments(0)

米の核開発専門家が日本の再処理工場稼働によるプルトニウム生産に反対の声を上げている


原発の使用済み核燃料を再処理してプルトニウムを取り出す「核燃料サイクル政策」について、6日夜、東京都内で開かれたシンポジウムで、米ホワイトハウスや国防総省などで核政策に携わってきた専門家4人が、青森県六ケ所村で日本原燃が建設中の使用済み核燃料再処理工場を稼働させないよう訴えたと報道されている。


「再処理工場稼働によって毎年生産される最大8トンのプルトニウムは、(長崎型原爆1千発分以上に該当)東アジアの安全保障を悪化させる」との声があり、核燃料サイクルの不経済性についても問題にされているようだ。


核燃再処理「方針転換を」 米の専門家ら、シンポで訴え
核と人類取材センター・副島英樹
朝日新聞
2015年11月7日
http://www.asahi.com/articles/ASHC70QLWHC6PTIL02R.html


ND日米原子力エネルギープロジェクトシンポジウム
原発と核-4人の米識者と考える-
http://www.nd-initiative.org/event/2079/


[PR]



by touten2010 | 2015-11-07 22:57 | 全般 | Comments(0)

福島原発事故の後、全ての日本人が放射能と向き合って暮らすことを運命付けられた。その一人として日々の放射能の情報を整理し、これに向き合う。
by touten2010
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
食品基準値
全般
薪・炭・きのこ原木

堆肥・落ち葉・剪定枝

タケノコ
水産物
tya

がれき
山の幸
クリ・木の実・果実
2012年12月衆議院選挙
その他農産物
放射能汚染水の海水流出
廃炉への行程
小泉銃一郎と進一郎
原子力産業
生態系への影響
火山と原発
核兵器
福島第一原発の状況
健康への影響
原発訴訟
イベント
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
原発に対するテロについて
from 御言葉をください2
タコな話の数々
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧