放射能に向き合う日々

高速増殖炉「もんじゅ」廃炉決定後も続く本末転倒の核燃料サイクル維持

政府は9月21日の原子力関係閣僚会議で、今後も「高速炉」の研究開発を進めることを確認しつつ、高速増殖炉「もんじゅ」については「廃炉を含め抜本的な見直しを行い、年内に取り扱いに関する政府方針を決定」することを決定した。
もんじゅ.
廃炉へ 「高速炉」に看板掛け替え 日仏共同研究見通せず
毎日新聞2016年9月22日 東京朝刊
http://mainichi.jp/articles/20160922/ddm/002/040/111000c

もんじゅは廃止する方向だが、、核燃料サイクルの推進方針は堅持するということだから、六ケ所村の再処理工場の運転開始はあきらめるということではないので、再処理工場が動き始めれば、日本国内には行き場のないプルトニウムが大量に「増殖」していくことになる。

日本の原発推進を最初からリードしてきた「読売新聞」は社説で急いで変わりの高速炉開発を進めるべきと政府の提灯持ち解説をしているがその解説は突っ込みどころ満載だ

「高速炉が実用化されれば、ウラン資源を有効活用できる。放射性廃棄物の減量にもつながる。」(高速炉が核分裂反応の際に発生するエネルギーを使用して発電する以上、核分裂反応に比例して放射性廃棄物が増加してしまうはず、「放射性廃棄物の減量につながる」は大嘘でしょう。) 

 「原子力発電所の使用済み核燃料から、既に取り出したプルトニウム約48トンの消費が危うくなる。電力会社は、通常の原発で燃やすプルサーマルを進める方針だが、原発の再稼働は遅れている。」(そもそも原発を動かすからプルトニウムが増えるんですよね)

 核兵器に転用可能なプルトニウムの保有量が減らないと、国際社会の視線は厳しくなろう。
(再処理工場を稼働させればプルトニウムは桁外れに増えていきますが、それは問題じゃないんでしょうか?})

 日本は非核兵器保有国では例外的に、日米原子力協定でプルトニウム利用を認められている。高速炉を実現する能力がないと判断されれば、協定維持は難しい。
(そもそもプルトニウム利用をしなければ何の問題もないのでは?)

 青森県にある日本原燃の再処理工場も稼働は不可能になる。各原発で、使用済み核燃料の行き場がなくなり、新たな燃料を入れられずに、運転が止まる。こうした事態は回避せねばならない。
(原発の運転が止まれば、何より良いことなのでは?)

もんじゅ「廃炉」 核燃料サイクルを揺るがすな
2016年09月22日 06時01分
読売新聞社説
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20160921-OYT1T50093.html

 読売新聞が社説で語っている中でも「高速炉の開発を行ってプルトニウム利用をしなければすべて原発を止めなければいけなくなる」ということだけは本当だ。

使用済み核燃料はいま青森県に最終的に運びこまれれているが、それは、再処理工場で処理するために運び込まれているのであって、処理されないということであれば、放射能汚染度の非常に高い放射性廃棄物が青森県内に続々と蓄積されちくことになってしまい、県内に運び込に自体を青森県から拒否されてしまうからだ。

廃炉 核燃サイクル多難 電力業界、旗降ろせず
毎日新聞2016年9月22日
http://mainichi.jp/articles/20160922/ddm/008/040/124000c

高速炉の開発が現状で「絵に描いた餅」にすぎない以上、とりあえず、使用済み核燃料を増えるのをふせぐために、即刻原発の運転を止めることがどうしても必要だ。

**********************
政治批評などのブログもやってます。
政治斜め読み
みんなの見ない視点から政治を見るとどう見えるか。
http://touten2010.seesaa.net/
[PR]



# by touten2010 | 2016-09-22 21:56 | 廃炉への行程 | Comments(0)

福島第一原発の護岸近くの地下水位が上昇し地表面に到達、港湾に高汚染水が流れ込む恐れ


福島第1原発の護岸近くで、台風16号の降雨で地下水の水位が上昇し、地表面に達したことから、高放射能汚染地下水が雨水と混じって港湾に流れ込む恐れが出てきた。

地下水上昇、地表面に=台風16号の降雨で-福島第1
jiji com
2016/09/21
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092100015&g=eqa

護岸近くの地下水は、最近でも数十万BQ/Lの全β線が計測されるなど、極端に高い放射能に汚染されている。

このような汚染水が海に流出したらどうなるか?

恐ろしい限りだ。


2016年9月17日
東京電力ホールディングス株式会社
福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果
(護岸地下水サンプリング箇所)
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/2tb-east_16091701-j.pdf
地下水観測孔

全β線 
No.1-6 380,000BQ/L
No.1-17 110,000BQ/L
1,2号機
ウェルポイント汲み上げ水 240,000BQ/L
[PR]



# by touten2010 | 2016-09-21 07:39 | 放射能汚染水の海水流出 | Comments(0)

1914年の桜島大噴火規模の噴火が25年後頃に鹿児島湾を襲うという研究結果が発表された

科学誌Natureのグループ誌で、オープンアクセスの電子ジャーナルであるScientic Reportsに、桜島をはじめとして鹿児島湾を囲む火山から構成されている「姶良カルデラ」への地下からのマグマの供給と噴火による噴出との「収支」の計算から、1914年規模の噴火を起こすだけのマグマが地下に蓄積されるのは130年かかる、つまりあと25年後には1914年の桜島大噴火と同規模の噴火が引き起こされるマグマが蓄積されるという研究成果が発表された。

イギリスのブリストル大学や京大の火山活動研究センターの研究者による国際的研究の成果だ。

Thermomechanical controls on magma supply and volcanic deformation: application to Aira caldera, Japan
James Hickey
, Joachim Gottsmann
, Haruhisa Nakamichi
& Masato Iguchi
Scientific Reports 6, Article number: 32691 (2016)
doi:10.1038/srep32691
Geophysics
Natural hazards
Volcanology
Received:10 March 2016
Accepted:03 August 2016
Published online:13 September 2016
http://www.nature.com/articles/srep32691

Magma accumulation highlights growing threat from Japanese volcano
Sakurajima volcano with downtown Kagoshima in the foreground
Unversity of Bristol
Image credit: Sakurajima Volcano Research Centre
Press release issued: 13 September 2016
http://www.bris.ac.uk/news/2016/september/japanese-volcano.html


Independent に掲載されたDr James Hickey, from the University of Exeter's Camborne School of Mines氏のコメントによると、以下の通りだ。

「1914年の桜島大噴火の際は1.5キロ立法メートルの溶岩・火山灰・火山弾などの噴出物が放出されたと思われる。計算だと130年で同規模の噴火を起こすだけのマグマが蓄積されることになる。つまり、25年後に1914年と同規模の噴火を引き起こすだけのマグマが蓄積される」
"The 1914 eruption measured about 1.5 kilometres cubed in volume - a massive event.
"From our data we think it would take around 130 years for the volcano to store the same amount of magma for another eruption of a similar size - meaning we are around 25 years away."

Japan's Sakurajima volcano could be close to major eruption for the first time in a century
The deadly eruption of 1914 killed 58 people in a city dubbed the 'Naples of the Eastern World'
Samuel Osborne |
@SamuelOsborne93 |
Thursday 15 September 2016|
0 comments
Independent
http://www.independent.co.uk/news/world/asia/sakurajima-volcano-japan-eruption-prediction-first-time-century-a7309061.html

Nature World Newsによると、研究者たちは、58人の死者と60万人の被災者を出した1914年の大噴火の再来を恐れているとのこと。

Nature WorldNews
Magma Build-up of Sakurajima Volcano in Japan Increases Chance of Major Eruption
Nature WorldNews
By Jessica F
Sep 14, 2016 04:25 AM EDT
http://www.natureworldnews.com/articles/28682/20160914/magma-build-up-sakurajima-volcano-japan-increases-chance-major-eruption.htm

桜島、近未来に大噴火の予測、25年後に迫る危機
© Flickr/ Kimon Berlin
2016年09月13日 23:27(アップデート 2016年09月13日 23:30) 短縮
日米の地球物理学者らが桜島が近く噴火するとの予測を発表。日本最大級の火山に数えられる桜島が噴火した場合、多くの鹿児島市民が危機にさらされる。サイエンティフィックレポーツ誌がこうした調査結果を掲載した。
sputnik
http://jp.sputniknews.com/incidents/20160913/2770672.html

鹿児島県知事は、選挙公約にしていた川内原発の停止を今後は要請しないことにしたようだが、このような研究成果をもとに事故の際の避難計画の見直しを真剣にしてもらわないと県民に対する裏切り行為になりかねないと思う。

川内原発停止、改めて拒否=鹿児島知事、今後は要請せず-九電
時事通信
2016/09/09-19:09
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016090900579&g=eqa




**********************
政治批評などのブログもやってます。
政治斜め読み
みんなの見ない視点から政治を見るとどう見えるか。
http://touten2010.seesaa.net/
[PR]



# by touten2010 | 2016-09-19 21:20 | 火山と原発 | Comments(0)

いよいよ日本を舞台に核戦争勃発か

朝鮮労働党機関紙「労働新聞(Rodong Sinmun)」は、「米国がDPRK(北朝鮮)に対して一方的に核による脅しをちらつかせているのは遠い昔のこと」と報じたとのこと。

「米国の一方的な核の脅しは遠い昔のこと」北朝鮮
2016年09月10日 20:33 発信地:ソウル/韓国
政治
AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3100485

北朝鮮側は「ミサイルも核弾頭も用意できたので、いつでも核攻撃できるんだぞ」という体制にある可能性がある。

日本の安倍総理も、米国に北朝鮮への「核先制攻撃」をいつでもできるようにしておいてほしいと伝えている。

「核先制不使用」に反対意向 安倍晋三首相、米軍司令官に伝える
The Huffington Post | 執筆者: ハフポスト日本版編集部
投稿日: 2016年08月16日 16時08分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/16/no-first-use-policy_n_11538908.html

どちらも相手の先制攻撃を防ぐために先生攻撃を行う可能性があるわけで、北朝鮮の核が在日米軍をターゲットとしていることを考えると、明日にでも日本に核爆弾が落ちてくる可能性もある。

日本国際問題研究所
http://www2.jiia.or.jp/

平成27年度外務省外交・安全保障調査研究事業
安全保障政策のリアリティ・チェック
―新安保法制・ガイドラインと朝鮮半島・中東情勢―
朝鮮半島情勢の総合分析と日本の安全保障
http://www2.jiia.or.jp/pdf/research/H27_Korean_Peninsula/

第13 章 北朝鮮の核問題と日本の抑止態勢―現状と課題
戸﨑 洋史
http://www2.jiia.or.jp/pdf/research/H27_Korean_Peninsula/13-tosaki.pdf
。2013 年3 月には『労働新聞』が、アンダーセン空軍基地(グアム)
とともに沖縄を挙げて、北朝鮮の「精密攻撃手段の打撃圏内にある」とする記事を掲載した。その翌月には、日本が米国による北朝鮮攻撃に参加すれば壊滅的な被害に遭うとも威嚇した45。7 月には改めて、沖縄に対する攻撃に言及した。
p.147
[PR]



# by touten2010 | 2016-09-12 07:35 | 核兵器 | Comments(0)

さようなら原発 さようなら戦争 9・22大集会が代々木公園B地区・けやき並木で開催される


「さようなら原発」一千万署名 市民の会さようなら原発 さようなら戦争 9・22大集会が代々木公園B地区・けやき並木で開催される


016/09/22
さようなら原発 さようなら戦争 9・22大集会
http://www.cnic.jp/7149


2016/09/22

さようなら原発 さようなら戦争 9・22大集会

2016/08/30 イベント情報


日時 2016年9月22日(木・秋分の日)

場所 代々木公園B地区・けやき並木

   (JR山手線「原宿駅」、千代田線「明治神宮前駅」、

    「代々木公園駅」、小田急線「代々木八幡駅」下車)

11:00 ブース開店(けやき並木)

12:00 第1部 トーク&ライブ(野外ステージ)

    音楽:寿

報告:福島の現状と課題

13:30 第2部 トーク(野外ステージ)

     呼びかけ人あいさつ: 鎌田慧・澤地久枝

発言: アーサー・ビナード・木内みどり

福島から・協力団体から

15:00 デモ出発 渋谷方面コース: 代々木公園~渋谷駅~神宮通公園

         原宿・青山方面コース: 代々木公園~原宿~表参道~(青山通り)~明治公園周辺
[PR]



# by touten2010 | 2016-09-10 22:55 | イベント | Comments(0)

福島原発事故の後、全ての日本人が放射能と向き合って暮らすことを運命付けられた。その一人として日々の放射能の情報を整理し、これに向き合う。
by touten2010
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
食品基準値
全般
薪・炭・きのこ原木

堆肥・落ち葉・剪定枝

タケノコ
水産物
tya

がれき
山の幸
クリ・木の実・果実
2012年12月衆議院選挙
その他農産物
放射能汚染水の海水流出
廃炉への行程
小泉銃一郎と進一郎
原子力産業
生態系への影響
火山と原発
核兵器
福島第一原発の状況
健康への影響
原発訴訟
イベント
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
原発に対するテロについて
from 御言葉をください2
タコな話の数々
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧