放射能に向き合う日々

栃木県でタラの芽・コシアブラの出荷制限が相次ぐのは「測っているから」

4月25日、30日と、栃木県の一部市町村産のタラの芽、コシアブラの出荷制限が相次いだが、なぜ栃木県に出荷制限が集中するかというと、それは真面目に測っているのが、栃木県と福島県ぐらいだからである。

厚生労働省ホームページで公表された4月30日までのコシアブラ、タラの芽の放射性物質検出値は以下の通り、コシアブラは栃木県以外はデータが無く、タラの芽も栃木県と福島県意外はデータが非常に少ない。

栃木県産のコシアブラ、タラの芽が特に放射能汚染値が高いのかはこの結果ではわからない。コシアブラはともかく、タラの芽は栃木県内でも基準値を上回るデータが出ているのはごく一部の地域である。むしろ検査をしっかりやっているという点では、栃木県産のものが最も安全と言えるのではないか。

コシアブラ(野生・露地
(2014年4/30まで Cs合計Bq/kg)

・栃木県
高見沢町
4/23 240
市貝町
4/28 210

・新潟県
村上市
4/24 <7.0
妙高市
4/23 4.9

タラの芽(野生・露地)
(2014年4/30まで Cs合計Bq/kg)
・岩手県
盛岡市
4/24 <12

・宮城県
栗原市
4/23 160
4/24 49
4/24 43
4/24 30
大和町
4/20 45
登米市
4/17 <25

・福島県
矢祭町
4/24 64
4/21 9.5
棚倉町
4/21 5.7
4/21 <14
北塩原村
4/24 <13
4/23 <12
4/24 <9
喜多方市
4/23 <12
4/23 <12
会津若松市
4/24 <11
4/21 <11

・栃木県
那須塩原市
4/30 220
4/15 48
日光市
4/16 220
栃木市
4/9 18
4/8 <18
那珂川町
4/10 18
4/28 <13
さくら市
4/28 14
4/16 <13
佐野市
4/22 9.3
茂木町
4/11 8.7
那須烏山町
4/15 8.7
小山市
4/22 <14
益子町
4/22 <14
大田原市
4/18 <13
塩屋町
4/21 <12

・群馬県
前橋市
4/28 <10

・千葉県
船橋市
4/2 <2.6

・新潟県
関川村
4/25 <7.8
刈羽村
4/7 <7.8

・山梨県
甲府市
4/4 <9.3
南部町
4/17 <16

食品中の放射性物質の検査結果(厚生労働省報道発表資料)
http://www.maff.go.jp/noutiku_eikyo/mhlw6.html
[PR]



by touten2010 | 2014-05-04 19:30 | 山の幸

福島原発事故の後、全ての日本人が放射能と向き合って暮らすことを運命付けられた。その一人として日々の放射能の情報を整理し、これに向き合う。
by touten2010
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
原発に対するテロについて
from 御言葉をください2
タコな話の数々
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧