放射能に向き合う日々

世界を懸念させる日本のプルトニウム増産政策


2014年オランダブリュッセルで開催された核セキュリティーサミットでの日米合意に基づいてアメリカに引き渡されることが決まっていた原子爆弾40発分に相当するとされる高純度プルトニウム331キログラムが、イギリスの専用輸送船に二隻に積み込まれ、22日午後、茨城県の港から出港したことが報道されている。


プルトニウム輸送船 厳重警戒下 米に向けて出港
3月22日 15時29分
NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160322/k10010451971000.html


プルトニウム、米に引き渡しへ 輸送船、東海村から出港
2016年3月22日
朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASJ3Q344DJ3QULBJ002.html


2014年 03月 24日 23:45 JST
関連トピックス: トップニュース
日本、高濃縮ウランとプルトニウム返還で米と合意
ロイター
http://jp.reuters.com/article/l4n0ml3f7-nuclear-usa-japan-idJPTJEA2N00I20140324


japan Timesの報道によると、安倍総理とオバマ大統領も出席する3月31日~4月1日に開催される核セキュリティーサミットを2週間以内に控えての輸送ということで、核の安全保障が進展したというパフォーマンスの意味もあるようだ。

Japan to return 331 kg of plutonium as U.S. official warns of proliferation risk

by Eric Johnston
Japan Times
3/18
http://www.japantimes.co.jp/news/2016/03/18/national/japan-return-331-kg-plutonium-u-s-official-warns-proliferation-risk/#.VvF5qJWChD4


しかし、japan Timesの報道や、世界中に配信されているAP通信の報道によると、日本はまだ国内に10.8トン、国外に37トンの原子爆弾6,000発分もの膨大なプルトニウムを抱えており、世界中に懸念を与えている。

しかも、これに六ヶ所村の再処理工場が稼働し始めれば、さらに膨大なプルトニウムが年々蓄積されていくことになるため、米国国務省を含め、世界中に懸念を与えているとJapan TimesやAP通信は解説している。


Two British ships arrive in Japan to carry plutonium to US
Some 730 pounds - used in research - will travel on vessels equipped with naval guns as Japan tries to ease proliferation fears
By AP
7:15AM GMT 21 Mar 2016 Teleglaph
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/japan/12199884/Two-British-ships-arrive-in-Japan-to-carry-plutonium-to-US.html


Two British ships in Japan to carry plutonium to US
Hindu(AP)
March 21, 2016 13:16 IST
http://www.thehindu.com/news/international/two-british-ships-in-japan-to-carry-plutonium-to-us/article8380763.ece


日本は一刻も早く核燃料サイクル政策を放棄し、再処理工場を廃止して、世界を安堵させるべきだ。


[PR]



by touten2010 | 2016-03-23 02:18 | 核兵器

福島原発事故の後、全ての日本人が放射能と向き合って暮らすことを運命付けられた。その一人として日々の放射能の情報を整理し、これに向き合う。
by touten2010
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
原発に対するテロについて
from 御言葉をください2
タコな話の数々
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧