放射能に向き合う日々

広島に原爆が投下された日の前日に防衛大臣が将来の日本の核兵器保有を否定しない発言をするとは世も末

稲田防衛大臣は、5日の記者会見で、日本は憲法上も核兵器を持つことができると述べた上に、将来の日本の核兵器保有の可能性について、「未来のことは申し上げる立場にない」と述べた。


稲田朋美防衛大臣は5日の記者会見

稲田防衛相、核保有「憲法上、限定ない」 政府見解踏襲
二階堂勇
朝日新聞
2016年8月5日
http://www.asahi.com/articles/ASJ855VLXJ85UTFK00K.html
「日本の核兵器保有について「憲法上、必要最小限度がどのような兵器であるかということに限定がない」と述べ、憲法9条で禁止しているわけではないとする従来の政府見解に沿って説明した。ただ、「現時点で核保有はあり得ない」としつつ、「未来のことは申し上げる立場にない」」と述べたと報道されている。


稲田防衛大臣は、3日の会見でも「核保有は現時点では検討すべきでない」と将来の核保有を否定しない発言をしていた。

2016.8.3 22:17更新
【内閣改造】
朝日新聞
稲田朋美防衛相「核保有は現時点では検討すべきでない」
http://www.sankei.com/politics/news/160803/plt1608030097-n1.html


5日の朝日新聞の記事にもあるように、稲田氏は2011年3月号の雑誌「正論」の対談で、「長期的には日本独自の核保有を単なる議論や精神論ではなく国家戦略として検討すべきではないでしょうか」と述べている、国際的にも有名な日本核武装論者だ。


これに対して、6日の記者会見で、安倍総理は「我が国は核兵器を保有することはありえず、保有を検討することもありえない。稲田防衛大臣の発言はこのような政府の方針と矛盾するものではない」と述べたと言う。


稲田防衛相の核巡る発言、首相「政府方針と矛盾しない」
2016年8月6日
朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASJ863RZCJ86ULFA001.html


今のところ「我が国は核兵器を保有することはありえず」、将来は核兵器を持つこともあり得るので、「稲田防衛大臣の発言はこのような政府の方針と矛盾するものではない」ということなのだろう。


共和党のトランプ大統領候補も日本に核兵器保有を勧めているので、このチャンスを逃してはならないということなのだろう。

トランプ氏、日本の核兵器保有を容認 米紙に語る
2016/3/27 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM27H0S_X20C16A3FF8000/


原爆の日の広島の平和記念式典で、「核兵器のない世界」に向け、努力を積み重ねてまいります。私は、新たな一歩を踏みだす年に、この地広島において、世界恒久平和の実現に向けて力を尽くすことを改めてお誓い申し上げます。」と宣言したが、将来の日本の核保有を否定しないということであれば、「二枚舌」と言われても仕方ないだろう。


2016.8.6 08:56更新
【広島平和記念式典】
安倍晋三首相「核兵器なき世界に向け、新たな一歩を踏み出す年に…」
http://www.sankei.com/politics/news/160806/plt1608060008-n1.html



[PR]



by touten2010 | 2016-08-06 19:15 | 核兵器

福島原発事故の後、全ての日本人が放射能と向き合って暮らすことを運命付けられた。その一人として日々の放射能の情報を整理し、これに向き合う。
by touten2010
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
原発に対するテロについて
from 御言葉をください2
タコな話の数々
from ミクロネシアの小さな島・ヤッ..

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧